本文へ移動する

作業療法士科ブログ

さよならなんて いえないよ ・・・の巻

全国○○万のブログ読者の皆様、、、 

ごきげんよう♪ 作業療法士科夜間課程 教員の柳澤です。

さて 時はまさに年度末♪ ・・・ということで、いわば「年度末覇者」となるべく ドーンと立ちはだかってみたい。つまりはここ数年で類をみない花粉祭りなんかにゃ負けないぜってことで。

そう

年度末・・・ それは“締め”。 ひょっとしたら みなさんのバイト先、あるいはご家族もふくめて お勤め先なども、この時期いわゆる「決算期」ということで、何かとにぎやかに せわしなくなっているかもしれません。。

僕もわたしも 互いの視線以上に財務諸表が気になるシーズンですよね。

それはそうと 学校生活におけるまさに総決算といえば?? そう・・・いうまでもなく「卒業」ですよね。
というわけで、先日 3/16ですが、われらが東京福祉専門学校の卒業式が かの聖地 両国国技館にて厳粛に行われましたので、今回は現地の熱狂ぶりを包み隠さずレポートしたいと思います。準備はおっけー?
とうっ

ここが数々の大横綱たちが名勝負をくり広げた“国技館”のある両国駅か~~
ひょっとしたら おすもうさんに会えるかしら・・・なぁんて淡い期待とともに。

開幕前のひととき。 

ファッ!? これ全部先生です!! いやはや 壮観かな。

ソ○トバンクの学割先生に一斉加入したらすごいことになる!?

――とはいえ油断は禁物。 いかな大相撲の聖地といえど、しきたりというものはあり申す・・・ 一例として

言うまでもなく  四股・テッポウは禁止なんで そこんとこよろしく・・・ 先生との約束だ。

そうこうしているうちに続々と入場者が。

記念撮影の学生さんたちと、シャッターを切る先生之図。 定番のポーズでキメ!!

先生、これひょっとして逆から…? なんて細かいことはオッケーで!

一方そのころ力士控え室では

やっぱ本番前のこのとき、四股とテッポウだけは欠かせませんやね。うっすうっす

さてさて ウォーミングアップもすんだところで 場内も良いカンジにあったまってきた様子です。国技館はもー満員御礼♪

一人ひとりの学生さんに 担任の先生から卒業証書が手渡しされました。これは思い出になりますね。

そんなこんなで式、must go on!
さいごは卒業ソング熱唱でめでたく大団円と相成りました。
みんなみんな3年間(それ以上の人も)お疲れっしたぁ!

今日の日はさようなら・・・ということで、
これから先は、それぞれが それぞれの場所で 臨床の仕事につくことになります。
いったんはお別れですけど

遠くはなれていても、それぞれがみんな おなじ想いと思い出で “作業療法士”という名の 同じ山を登っています。 その途上で、あるいは頂上で また会えるでしょう

そのような意味じゃ これ、さよならじゃないのよね。。という気持ちもこめて・・・今回のテーマソングいってみよう~♪ 

小沢健二さんの名曲『さよならなんて云えないよ』の元ネタにもなりました Claudine Longet 『 It’s Hard to Say Goodbye 』 Check The Sound ♪

・・・さびしくなんか ないんだからねっ!!

さてさて、手探りしながら1年間続けた当ブログも 今年度はひとまず今回でひと区切りとなります。。
お付き合いいただいた読者の皆様 ありがとうございました!

ザ・卒業写真!  皆の衆~☆ がんばるのだわ v (*^~^*) v

Twitterやinstagramで
もっと東京福祉専門学校の様子や雰囲気を確認しよう!!

★Twitter  ⇒ https://twitter.com/tokyo_fukushi 
★instagram⇒ https://instagram.com/tokyo_fukushi/

この記事をシェアする

ページの先頭へ