本文へ移動する

自分なりの新しい福祉を
創造する

先端福祉ビジネス科

  • 昼間課程
  • 2年制
  • 対象 高校卒業以上の方

どうして新しい福祉の視点が必要なの?

そう遠くない未来のコト

「2025年問題」を知っていますか?

少子高齢化がますます進み社会課題が多様化する時代に突入

団塊の世代が75歳以上になる2025年。介護・医療分野の人材不足のほか、介護離職、育児介護のダブルケア、待機児童、LGBT、貧困格差など、様々な社会課題が顕在化していきます。

今までの枠にとらわれない発想が福祉の分野には必要です

かつての福祉や介護の専門性だけでは対応や解決が難しくなってきます。そんな時代だからこそ、枠組みにとらわれない自由な発想が必要です。福祉の世界をよりクリエイティブに捉えてみましょう!

学びのPOINT

既存の福祉にとらわれない
クリエイティブな思考を身につける

POINT1

自分らしさを活かして
社会貢献できる

15人の福祉当事者の想いを聴き
15人の先端の福祉提供者の考えを聴く

福祉の基礎となる学びはもちろん、マネタイズやマネジメント、メディア戦略など他分野の学びの場も作る事で、「より多種多様になるフクシの新たなカタチを、自ら創造する人材の育成」を行います。

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)とは

メディカル・ウェルフェア・テクノロジーの領域を縦横断し、あらゆる人々の積極的社会参加を推進する「医療福祉エンターテインメント」集団。

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)公式サイト

NPO法人Ubdobe代表理事岡 勇樹さん

  • 厚生労働省 介護人材確保地域戦略会議 構成員
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部
  • ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 構成員
  • 一般社団法人国際福祉機構 代表理事
東京福祉専門学校とUbdobeのカリキュラム上の役割
東京福祉専門学校とUbdobeのカリキュラム上の役割

左下の「個人の思い」からスタートし、「思いを仕事へと育てていく」キャリア教育プログラムを、東京福祉専門学校が担当します。

福祉の基礎を学び、介護職員初任者研修の資格を取得し、グループで協調すること、自ら主体的に学ぶ態度など、「人間教育」もキャリア教育に含まれます。担任制も敷き、学生の学びを細やかにフォローします。

Ubdobeは、今までにないアプローチで「医療福祉エンターテイメント論」という科目を中心に、最先端の講師を招きます。

学生たちは講師から学んだ知見をもとに、常識を疑い、多様性を理解し、クリエイティブな発想を生み出していくことを目指します。

その集大成が、自らの思いを形にした「事業プレゼン」と、事業を実践する「ソーシャルビジネス(SB)実践演習」となります。

カリキュラムポリシー
カリキュラムポリシー

まずは「自分の強みと関心」を知り、いかに「社会貢献」へ結びつけるかを考えます。

先端と現実のギャップは「ゼミ」でブラッシュアップ。

体験と実践の中で、福祉の基礎とビジネスを学び、自らのやりたいことを見つけ、プレゼンテーションします。

自分らしさの発見とクリエイティビティを掛け合わせた、独自の価値を創造できる人材を育てます。

POINT2

選べる2つの専攻
フクシクリエイター専攻フクシビジネス専攻

自分の志向に合わせて
選べる2つの専攻

企業・施設に就職をし、そこで組織とともに新しいフクシをつくりあげていく「フクシクリエイター専攻」と、自らNPOや会社を立ち上げ新しいフクシを0からつくりあげる「フクシビジネス専攻」から選択することができます。

2つの専攻から選択可能
フクシクリエイター専攻
フクシクリエイター専攻 宮本さん

福祉とはまったく別分野のIT、デザイン、心理、等を学ぶことで、従来の従事者では創造できないような発想と視点を身につけます。

卒業生 宮本さんの場合

東京福祉を卒業後、当時できて間もなかった善光会グループに入社。現場で働きながら、さまざまなIT技術の導入を積極的に提案し成功。

現在、職員はセグウェイを使って移動し、骨伝導マイクを使って情報交換をする。見守りセンサーの導入等により、より効率的に福祉の質をあげることに成功。

組織とともに成長をし、まだ30代前半ながらCOO(最高執行責任者)の役職についている。

フクシビジネス専攻
フクシビジネス専攻 真鍋さん

起業にまつわるさまざまな知識を学習するだけでなく、起業家の方との実践的な交流を通じて、個々の描く事業をブラッシュアップさせ実現させていきます。

卒業生 真鍋さんの場合

東京福祉在学中に、(株)アイビーを自ら立ち上げる。

従来の福祉サービスでは手の届かない、娯楽目的などの何気ない外出を支援する企業であり、自由度を高めるために、あえて福祉施設ではなく株式会社として設立した。

現在創業10年、昔IT系の営業マンだった頃よりも高年収になったとか。

POINT3

業界最先端の
講師から学ぶ!

東京福祉専門学校だけの
医療福祉エンターテイメント論

「音楽×フクシ」、「デジタルアート×フクシ」など、「〇〇×フクシ」の力で魅力的なコンテンツや企画を創造する方法を、医療福祉業界で新たな活動をしているリーダーたちから学ぶことができます。

既存の福祉の枠組みから外へ出て、新たなカタチのフクシによって課題を解決していく力を養います。

「〇〇×フクシ」の可能性は無限大
新しい福祉ビジネスの一例
レストラン×フクシ恋する豚研究所

ランチタイムには最大2時間ほどの行列ができる千葉県の人気レストラン。実はA型の就労支援施設ですが、「福祉」という言葉はあえて使っていないとのこと。デザイナーも巻き込んで、ブランディングを徹底的におこなう「福祉」っぽくないオシャレな雰囲気が魅力!食事に行った先がたまたま「福祉」だったという、そんな空間が恋する豚研究所です。

花屋・カフェ×フクシローランズ原宿店

「花と緑の仕事を通じて社会課題に挑み続ける」をミッションに掲げ、障害者雇用をはじめ社会的役割を基盤としたお花屋さんを現在3店舗運営。現在全体で約45名の障害枠スタッフが働いている。スタッフは花やスムージーなどの製作の他、接客や店舗の運営戦略などにも参加。一人ひとりの強みを活かし、ともに協力し合いながら、妥協することなく、独自のサービスや品質向上を目指している。

VR×フクシ株式会社シルバーウッド

VRの技術を活用し、認知症の症状を体験するプログラム。認知症のある方が問題ではなく、その方を取り巻く社会心理環境が問題であったことに気づくことができる。全国の自治体、医療・介護事業者、学校関係者、更には介護とは関連が無い一般企業や海外からも多くお問い合わせをいただくプログラムになっている。

コミュニティ×フクシ未来をつくるkaigoカフェ

介護・福祉に関わる人々がカフェ形式で自由に語り、学ぶ対話のコミュニティ。介護に関する身近なテーマをもとに、参加者同士が肩書や役職を気にせず自由に思いを語る場を提供し、多くの学びと気づきを得られる場として開催している。同様のコミュニティ作りの支援として、カフェを運営するファシリテーターの養成等にも取り組んでいる。

時間割

1限 福祉提供者学 福祉用具専門員 福祉当事者学 IT・ロボット基礎 介護職員初任者研修
2限 キャリア教育
3限 地域共生学

※一例になります。年度や学年によって時間割は変わります。

目指す資格(※希望者のみ)

  • 介護職員初任者研修
  • 福祉用具専門相談員
  • 福祉住環境コーディネーター 2級

目指す職業

  • 福祉施設・一般企業・NPO等、就職
  • 福祉ビジネス起業

教員紹介

東京福祉専門学校
学部長
高橋 利明

持っている資格
社会福祉士、介護福祉士

新しいフクシを一緒につくっていきましょう。

社会法人 善光会
最高執行責任者権統括施局長
宮本 隆史

これからの福祉は専門性だけにとらわれず、柔軟な思考や創造性を養うことが大切です。 自分の思いを学んだスキルでカタチにし、新しい福祉の未来を創造する、そんな“わくわく”を是非味わってほしいと思います。

株式会社アイビー
代表取締役
真鍋 圭彰

福祉ビジネスを授業として学べるなんて、新しい! 在学中、「こんなサービスを仕事にしたら絶対楽しい!」「なら自分で起業しよう」と思った時のワクワク感を思い出しました。 異業種において福祉課題に挑戦する方も、福祉現場で経営を目指す方も、何となく起業したいと思っている方も、この学科で様々な先端の福祉に触れ・刺激を受け・学ぶことで、夢だったものが現実に近づき、漠然としたものが形になっていくのではないでしょうか。 新しい科の挑戦とともに、みなさんの創意工夫にあふれた新しい福祉ビジネスの芽を応援していきたいと思います。

株式会社aba
代表取締役
宇井 吉美

私たちはこれまで介護現場と向き合い開発してきました。 代表の宇井自身が、介護職として数年勤めた経験から確信しているのは、研究開発の種は現場にあるということです。 ぜひ一緒に介護現場を工学しましょう!

一般社団法人日本地域ケア協会
代表
梅澤 宗一郎

皆さんへ

私が考えるビジネスとは、「誰かの役に立つ・誰かが喜んでくれる」ことが基本だと考えます。

現代社会の流れは速く、世の中の流れを読み取るのは簡単ではありません。

こんな時代だからこそ、チャンスです。

株式会社un.
代表取締役CEO
湯浅 一也

今の時代、年齢に関係なく世の中を様々な方法で変えることができます。 この日本が抱える課題や問題に向き合い、多種多様な分野で得意なことを結びつけ課題を解決し、みんなで世の中を変えていきましょう。

株式会社ビーブリッド
代表取締役
竹下 康平

昨今ICTを初めとした、介護を取り巻く環境は目覚しく進化しています。 先端福祉ビジネス科で「ケア+○○」を学び、介護の先端人材を目指してください。

東京福祉をもっと知りたい方へ授業が体験できます。気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

プロジェクト公式サイト

「先端デュクシ」は東京福祉専門学校とNPO法人Ubdobeのみんなで創る学校プロジェクト。あなたの心にデュクシッとつき刺さる特設サイトも見てね。

オープンキャンパス体験授業お申込み

現在、参加可能な体験授業を表示しています。

参加をご希望される方は、ボタンを押して必要事項を入力してください。

ページの先頭へ