本文へ移動する

アセット 20

なごみの家と専攻授業で
高齢者を笑顔にできる介護福祉士に!

介護福祉士科

  • 昼間部
  • 2年制
  • 対象 留学生/高校卒業以上の方

資格を取るだけ、専門的な知識を覚えるだけではない。

現場で”今”必要とされる力を学びたい。

給付金を利用すると最大免除192万円

普段の授業風景はこちらをチェック!

学びのPOINT

高齢者とのふれあいで学ぶ2年間

POINT1

高齢者の笑顔に毎日出会える
キャンパスライフ

高齢者の役に立てることを
実感しながら地域で学ぶ

校舎の周りには、高齢者だけで暮らしている世帯が多くあります。その方々にとって、毎日の生活を楽しく豊かに過ごすことができる場として校舎内に「なごみの家」が生まれました。学生にとっては、気軽に立ち寄っていただく高齢者の方とのコミュニケーションが学びになり、そのことがなごみの家を利用する高齢者を支えることに繋がっています。

「高齢者サロン」イメージ図:地域の高齢者が来校

POINT2

独自カリキュラムで
国家試験対策も万全

学びの振り返りを行い
知識の定着を図る

1年次から始まる「介護福祉士総合講座」。学習の仕方を学び、1週間の学びの振り返りを行うことで知識の定着を図ります。
また毎回の授業で行う小テストは無理なく授業のポイントを整理できます。授業で学んだ内容が、国家試験にはどう出題されるのか?毎日すべての授業で確認します。

図:国家試験対策

POINT3

これからの介護は、
○○×介護の専門性!

3つのプログラムから
自分の興味に合わせて専攻を選択

認知症ケアや、伸び続ける寿命。高齢者を笑顔にするには、様々な知識や技術が必要です。
「○○」を学ぶのは「専攻プログラム」。3つから自分の興味に合わせて、専攻を選択。①なごみの家の活動をさらに深める総合介護専攻。②IOTやロボットの活用で新しい介護を生み出すIOT・ロボット専攻。③いつまでも元気で自分らしく過ごしていただくためのスポーツリハビリ専攻。それぞれの強みを持った介護福祉士を目指します。

選べる専攻

総合介護専攻一人ひとりの望む生活を支えられる介護福祉士になる

学びのPOINT

  • 「地域共生社会」の考え方を実践で学ぶ
  • 地域の方を対象としたプログラムを立案・実践
  • こどもも高齢者も楽しめる行事を企画・運営

地域活動支援プログラムPICK UP授業

高齢者の生活背景を理解し、高齢者を笑顔にできるアクティビティを学び、実践します。

IOT・ロボット専攻介護ロボットを効果的に活用し介護の質を高められる介護福祉士になる

学びのPOINT

  • IOT・ロボットを活用した介護の方法を学ぶ
  • 「スマート介護士」の資格取得を目指す
  • IOT・ロボット実習室で実践的に学ぶ

IOT・ロボット演習PICK UP授業

最新の福祉が感じられるIOT・ロボット実習室で、実際の活用方法を体験。IOTやロボットはなぜ必要とされているのかや活用法を学びます。

スポーツリハビリ専攻スポーツやレクリエーションの知識・技術を学び介護予防に強い介護福祉士になる

学びのPOINT

  • 自立支援を促進できる介護福祉士に
  • リハビリの知識や技術を学べる
  • 理学療法士・作業療法士との他職種連携を学ぶ

介護予防トレーニングPICK UP授業

介護予防を中心とした、運動や体操について学びます。高齢者の自立した生活を支援するためのオリジナルプログラム作りを目指します。

時間割

1限 社会の理解 生活支援技術 介護過程 認知症の理解 国家試験対策
2限 コミュニケーション技術Ⅱ 障害の理解
3限 介護の基本Ⅲ 医療的ケア 介護総合演習 地域共生学 介護福祉士総合講座

※一例になります。年度や学年によって時間割は変わります。

目指す資格

  • 介護福祉士(全員)
  • スマート介護士(選択)

目指す職業

  • 介護福祉士

カリキュラム

1年次 2年次
学年目標 利用者及びその介護者の生活を知り関わる中で、コミュニケーション能力を向上し、相手との信頼関係の基盤を築くことができる。
実習や介護福祉士総合講座、行事参加を通じ、マネジメント力(セルフマネジメント・チームマネジメント)を身につける。
利用者及びその介護者の望む生活を共に考え、実現に向けた生活支援ができる。専攻授業により専門性を高めるとともに、介護福祉士国家試験に合格する実力を身につける。
中心となる学び 介護過程
地域共生学
専攻別授業
国家試験対策
現場実習 介護実習Ⅰ(デイ・訪問)
介護実習Ⅱ(施設実習)
介護実習Ⅱ(施設実習)
介護実習Ⅰ(グループホーム)

教員紹介

高橋 利明 先生

担当科目
地域共生学、自立支援介護論

イメージに反して高齢者施設は増加し、実は介護の仕事に就く人も増え続けています。多様な人材が介護業界に入りはじめていますが、だからこそ養成校で介護を学んだ介護福祉士は貴重です。在学中の様々な経験を活かし、日本を介護で支える人材を目指して頑張りましょう!!!

経歴
東洋大学社会学部社会福祉学科にて、社会科の教員を目指す。
大学3年次の特別養護老人ホームでの社会福祉現場実習において、職員や入居者との出会いから福祉の仕事へ就くことを志す。社会福祉法人仁生社 特別養護老人ホーム奥戸くつろぎの郷に入職。介護職員として勤務する中で、より良い介護の実現のため協力企業と排泄業務改革に取り組む。その後社会福祉法人愛寿会 特別養護老人ホーム桐花園の立ち上げスタッフとして参加。介護主任として介護業務の組み立てを行い、現場スタッフの教育に取り組む。2003年より滋慶学園へ入職。

霜井 理名 先生

担当科目
コミュニケーション技術、日本語プログラム

介護福祉士としての知識、技術だけではなく、相手がどんな方であってもその方を尊重する姿勢、柔軟さが大切だと思っています。今までの経験を生かし様々な視点で介護の素晴らしさをお伝えできればと思います。

経歴
海外での留学から帰国後、日本で介護福祉士の国家資格を取得。その後介護療養型医療施設に入職。退職後は再び海外に渡り、日本の介護現場での経験を活かし、様々な施設にて経験を積む。帰国後、東京福祉専門学校にて今までの経験を活かし様々な視点で介護のすばらしさを伝えることに尽力をしている。

温井 泰夫 先生

担当科目
卒業研究、研究技法、介護福祉士総合講座、プロ養成講座

介護は相手を幸せにできる素敵な仕事です。一人ひとりの想いを大切にできる介護福祉士となれるように、一緒に頑張りましょう。

経歴
山野美容芸術短期大学卒業後、医療法人社団輝生会初台リハビリテーション病院に入職。ケアワーカーサブマネジャーとして従事。
2018年から担任と地域活動支援プログラム、アクティビティ、プロ養成講座を担当。

茂木 茜 先生

担当科目
生活支援技術

「ひとりひとりの人生が、その方らしく輝くために」お手伝いをするのが介護福祉士。たくさん勉強をして、たくさん練習をする。そして、たくさんの失敗をする。そうすると、成長できるのです。何事もポジティブに、一緒にがんばっていきましょう!

経歴
東京福祉専門学校 介護福祉科卒業後、社会福祉法人 向会特別養護老人ホーム 向台老人ホームに入職し介護福祉士として従事する。
2004年より株式会社 ベネッセスタイル ケア 入職。介護職チームのリーダを担う。ホーム内のスタッフへのマネージメントやケアプランやスタッフシフト作成等担当する。その後、総合職に転向。本社にてエリア事業部担当、研修・育成部門、新卒採用部門、新規開設部門を担当し、現場だけではない、幅広い視野で介護・福祉の仕事に携わる。
現在は、東京福祉専門学校にて従事するかたわら、訪問介護員として、ご自宅で暮らすご利用者さまの生活を支える。

前田 皆子 先生

担当科目
介護の基本Ⅱ

現場には、みなさんのことを待っている方が沢山いらっしゃいます。一緒に成長していきましょう!

経歴
東京福祉専門学校 介護福祉科夜間課程を卒業。その後は介護福祉士として特別養護老人ホームに勤務。2017年度からなごみの家の前身である高齢者サロンの運営に携わっていた。

キャンパスライフ

校舎の周辺MAPから、在校生のリアルなプライベートまで。学生生活の様子を写真でお伝えします。

学びのサポート

学費サポート

施設連携奨学金制度

卒業後2~3年間、該当する福祉施設で勤務すると、全額返済免除となる奨学金制度です。提携施設の一例をご紹介します。

名称 サポート制度、奨学金 条件
特別養護老人ホーム U施設 食事の提供 在学中のアルバイト者で希望する者
契約更新時に就学支援金の支給 1年更新単位で支給
法人から1Km以内の賃貸アパートの住居支援制度あり(15,000円/月) 緊急事態時に対応条件あり
医療法人I
社会福祉法人M
東京福祉専門学校在学期間中、無利息で毎月5万円を限度に貸付 卒業後3年間介護福祉士として従事した時に返還免除
奨学金の立て替え返済可能 法人以外の奨学金を受けて卒業後に法人職員となった場合(限度額あり)
社会福祉法人K 無利息で月額5万円を貸与。他の奨学金と併用可。 介護福祉士を取得し、貸付年月数と同等期間の法人内就労で返還免除(就労時に返還額と同等の特別手当を支給し、実質返還なし)
社会福祉法人S 給付型奨学金(特別奨学金)月額30,000円貸与 4年間の事業団勤務で返済免除
給付型奨学金(特別奨学金)月額50,000円貸与 6年間の事業団勤務で返済免除
進学準備金貸与(進学時に200,000円を貸与) 給付型奨学金(特別奨学金)に準じた期間を事業団で勤務した場合に返還免除
一般奨学金 (月額30,000円を最大24ヶ月貸与) 事業団へ就職後、貸与を受けた期間の倍の期間で月々返済。

学科の実績

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

1,096

  • 専門職を活かせる職場から

求人人数

9,977

就職率

100%

  • 50名中50名

専門就職率

100%

  • 50名中50名
  • 学びを活かした専門職として就職できた割合

先輩の声

在校生 幼少期から憧れていた仕事に近づきたくて

神奈川県私立横浜隼人高等学校出身 冨樫 恵菜さん

小さな頃からおじいちゃんおばあちゃんが好きで、介護福祉士になることが夢でした。だから少しでも早く働きたくて2年制を選びました。

利用者様に寄り添い、信頼して頂ける介護福祉士になりたいです。

在校生 いろんな人が学んでいる学科です

東京都立篠崎高等学校出身 佐田 明日香さん

クラスには、お父さんくらい年の離れた人や留学生もいて、入学して一気に友達の範囲が広がりました(笑)

高齢者サロンでのふれあいを大切にしながら、相手への気持ちを大切にできる介護福祉士になりたいです。

東京福祉をもっと知りたい方へ授業が体験できます。気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

ページの先頭へ