本文へ移動する

アセット 20

夜間2年
保育士と幼稚園教諭が取れる最短の学び

こども保育科 夜間主コース

  • 夜間主
  • 2年制
  • 対象 高校卒業以上の方

やっぱり保育士になりたい!

なるべく「自力」で進学したい。

普段の授業風景はこちらをチェック!

学びのPOINT

夜間2年間で
保育士・幼稚園教諭資格取得

POINT1

夜間最短の2年間で
保育士と幼稚園教諭をW取得

資格のW取得で
保育のさまざまな職種に対応できる

保育士と幼稚園教諭両方の資格を取得することで、保育のさまざまな職種に対応ができます。夜間主コースでは、近畿大学九州短期大学と併習することで、保育士だけでなく幼稚園教諭免許の取得も可能です。

時間割イメージ図。18:00までの昼間は仕事・アルバイト等に充てられます。

POINT2

昼間は保育園・夜は学校で、
収入を得ながら学べる

授業開始は18時
仕事やアルバイトとの両立が可能

夜間で学ぶ学生の7割ほどが、昼間、保育園の保育補助など、こどもと関わる仕事をしながら学校に通っています。昼に現場で働き、夜学校に通うことで、学校での学びを現場で活かしながら、収入も得ることができます。

図:保育企業奨学金プランを適用した支払例

POINT3

学費サポート制度が充実

奨学金制度の利用で、
学費の負担を軽減

保育士の修学資金制度を利用すると、2年間で最大160万円の奨学金が使えます。しかも卒業後5年間働けば返還免除!学費の負担をぐっと抑えることが可能です。その他にも、さまざまな奨学金制度などが利用可能です。

写真:

時間割

昼間 保育園などでアルバイト
6限 保育内容 音楽 保育の心理学 健康スポーツ 保育パソコン入門
7限 教育原理 表現演習 子どもの保健 保育者論
1限 教育心理学
2限 図画工作
3限 音楽表現
4限 保育原理

※一例になります。年度や学年によって時間割は変わります。

目指す資格

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 社会福祉主事任用資格

目指す職業

  • 保育園・幼稚園・児童養護施設・障がい児施設・学童保育・児童館などではたらく保育士・幼稚園教諭

カリキュラム

1年次 2年次
学びの内容 保育の倫理と基礎を学び、こども及び保護者と関わる力を身に付ける 保育における幅広い視野を身に付け、多様な子ども・家庭への支援を身に付ける
実習スケジュール 幼稚園実習(2月) 保育園実習(6月)
福祉施設実習(6月~7月)
保育園or施設実習(7月)
幼稚園実習(9月)

教員紹介

小林 鉄弥 先生

担当科目
プロ養成講座、障害児保育、保育実践演習、表現Ⅱ、実習前後教育

「障害者」との関わりについては東京福祉専門学校に入学するまでは全くなく、怖い、苦手などというイメージしかありませんでした。在学中関わり、考えが180度変わりました。無理、苦手ということはあるかもしれませんが、新しい発見のチャンスです。一緒にがんばっていきましょう。

経歴
2005年東京福祉専門学校 児童福祉科に入学。保育園での就職を考えていたが実習やボランティアで知的障害者と関わり、障害者支援をしたいと考え、進路変更をしている。2008年児童福祉科卒業後、社会福祉法人フロンティアで知的障害者支援施設にて就労支援を行なっている。2012年3月より学校法人滋慶学園に入職をし、担任として現在に至っている。

倉持 耕哉 先生

担当科目
健康スポーツⅠ・健康スポーツⅡ・保育内容の理解と方法・表現Ⅱ・プロ養成講座

1日24時間の中で、時に保護者よりも長い時間を子どもと関わる保育士。
こども達に与える影響は大きいものです。子どもの命を預かるという凄い責任はありますが、子どもと関わる楽しさや、遣り甲斐は他の仕事では味わえない素敵な職業だと思います。

経歴
東京工学院専門学校・近畿大学九州短期大学卒業後、株式会社こどもの森・わくわく保育園、特定非営利法人エイドセンター キッズエイド和光保育園で乳児~幼児までのリーダー保育士として保育を行う。
2014年度より学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校、東京福祉専門学校にて保育の知識・技術を学生に伝える。 

金井 伸子 先生

担当科目
保育内容の理解と方法(言語)、こども教室、プロ養成講座

保育は子どもの未来を創っていく仕事です。また、保護者にも寄り添い、支援していくなくてはならない仕事です。子どもたちとたくさんの笑顔とともに成長していきましょう。

経歴
東京福祉専門学校卒業後、埼玉県の私立幼稚園に入職。その後板橋区立の保育園にて乳児クラスの担任に従事。

水谷 恵理子 先生

担当科目
社会福祉、社会的養護、表現演習

些細なこと、身近なことが色々なことにつながっています。一つ一つの経験が皆さんの力となります。視野を広く持ち、多くのことを吸収してください。そして、皆さんの素敵な笑顔とともに学んだことを活かしていってください。

経歴
早稲田大学大学院にて人間科学修士を取得。その後、重症心身障害者施設で勤務しつつ、社会福祉士を取得。スポーツクラブでトレーナーとしての経験を経て、現在、東京福祉専門学校において社会福祉、社会的養護の科目を担当。

海老原 孝一 先生

担当科目
保育者論、英会話、表現演習

日本国内で保育者になる方、海外の幼稚園や保育園に興味がある方を精一杯応援します。いっしょに楽しく学びましょう!

経歴
公立の小学校、中学校で19年間教育活動にあったあと、ドイツ フランクフルトの日本人学校・日本人幼稚園に17年間勤務。2017年夏に日本に帰国し、秋から本校こども保育科にて勤務する。

キャンパスライフ

校舎の周辺MAPから、在校生のリアルなプライベートまで。学生生活の様子を写真でお伝えします。

学科の実績

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

1,022

  • 専門職を活かせる職場から

求人人数

8,492

就職率

100%

  • 79名中79名

専門就職率

96.2%

  • 79名中76名
  • 学びを活かした専門職として就職できた割合

先輩の声

卒業生 アルバイトしながら幅広い年齢層の中で学ぶことはいい経験になりました

帝京高等学校出身就職内定先:乳児院 ナザレットの家 鴨作 華蓮さん

保育園などでアルバイトしながら学校で学ぶうちに、こどものことを幸せにできる保育者になりたい、こどもがかわいいから関わるだけではだめで、保護者の支援もしっかりしなくてはいけないという想いが強くなり、乳児院に就職を決めました。

学校生活はあっという間で、幅広い年齢層の中でひとつのことに向かう経験ができて、本当に良かったと感じています。

乳児院ではこどもが自ら幸せになっていけるように、ひとりひとりの成長に携わっていきたいと考えています。

在校生 「どこの学校よりも力がつきそう!」と思って入学を決意

栃木県立今市高等学校出身 佐藤 瑞生さん

高校卒業後は、親に迷惑をかけたくないという気持ちと、保育園でアルバイトをしながら学校で学んだら、どこの学校より力がつきそう!という思いで東京福祉専門学校に入学しました。

アルバイト先の先生やこどもたちにも恵まれて、アルバイトと学校生活の両立ができています。

担任の先生や講師の先生など、先生とも毎日コミュニケーションがとれる環境で、アルバイトや保育のことからプライベートのことまで相談に乗ってくれるのも心強いです。

東京福祉をもっと知りたい方へ授業が体験できます。気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

ページの先頭へ