本文へ移動する

OT

作業療法士科 夜間課程

3年制

夜間

対象
高校卒業以上の方

関東で唯一!夜間3年で作業療法士になる

  • 谷川 秀範幼稚園で体操指導を経験。ハンディのある子どものサポートを考えるように。
  • 木島 久作業療法士の兄を見て、やりがいのある仕事だと感じました。
  • 林 圭医療福祉の現場で働く専門職者を見て、私も専門知識を身につけたいと思った。
  • 根上 佳奈怪我だけでなく心のケアもできる作業療法士の姿を目の当たりにして…。

先輩メッセージ
 

作業療法士科 夜間課程 谷川 秀範さん

出身校
日本体育大学
趣味
読書、美味しいコーヒーを飲む

目指したきっかけ

以前より児童福祉に興味があり、前職で幼児体育指導員として幼稚園で体操指導をしていました。その時に子供同士の輪にうまく入れない子や、集団で生活することができない子などを見てきました。その様な子ども達がどうすれば生活がしやすくなるかを考えたときに、作業療法士ならそれを実現できると思い目指しました。

好きな授業

「解剖学」

作業療法士科 夜間課程 木島 久さん

出身校
私立関西高校
趣味
野球観戦

目指したきっかけ

作業療法士の兄を見て、リハビリを通し、体と心の問題点にアプローチする患者様にとって、とてもシビアな問題と向き合う、やりがいのある仕事だと思ったため。

好きな授業

「作業評価学」

休みの日の過ごし方

睡眠、野球観戦

作業療法士科 夜間課程 林 圭さん

趣味
読書

目指したきっかけ

前職で在宅医療現場を見学する機会があり、そこで働く専門職者の姿を見て、自分も専門知識をもって何かがしたいと思った。

好きな授業

基礎作業学演習

休みの日の過ごし方

家でのんびりする。休日はできるだけ、クラスメイトとやっている勉強会に出るようにしている。

作業療法士科 夜間課程 根上 佳奈さん

出身校
山形県立酒田商業
趣味
ダーツ

目指したきっかけ

入学する前は、高齢者のデイサービスで介護職として働いていました。そこで利用者様が手をぶつけてしまい、関節が曲がらなくなってしまうということがありました。その時は体が動かなくなったことで、心にも大きく影響があり元気がなくなってしまいましたが、作業療法士の方がリハビリを行うことで、笑顔が見られるようになりました。ケガを治すことだけがリハビリではないと感じ、私もそんな作業療法士になりたいと思い目指しました。

好きな授業

基礎作業学

  • 谷川 秀範
  • 木島 久
  • 林 圭
  • 根上 佳奈

先輩メッセージをもっと見る

作業療法士科 夜間課程学びのポイ

短期集中の合格道場!

東京福祉専門学校も以前は夜間4年制でしたが、最も効果的に学習できるようにカリキュラム改革を行い、3年制に移行した結果、合格率が向上しました。

短期間で集中して効率よく学ぶことが、合格への近道です。

一年でも早く作業療法士となって、たくさんの人を笑顔にしたいという気持ちを強く持っている方の思いが叶う学科です。

3年制で合格率が向上した理由

一般的な養成校が前期・後期制である中、当校は5クール制を導入。

インプットしたことを短期間でアウトプットすることを繰り返すため、知識や技術の定着率がアップ。

5クールで無駄のない効率的に合格率を向上させるシステムが実現しました。

個別フィードバックシステムがすごい

年に12回ある模擬試験の結果に対して個々の分析シートが作成されます。

分析シートを基に担任が一人ひとりにフィードバックするので、苦手科目や現在の課題が明確になり、日々の学びの目標設定が可能。

合格までの道筋を見える化できることで合格率が向上するシステムです。

絶対合格に向けた学習環境の完備

夜間学生の特権である“朝・昼の時間”に、プレミアムな環境を提供。

専任の作業療法士である教員が常駐している自習室では、勉強はもちろん実習に向けた実技系の自主学習も可能。

模擬試験の結果によって構成されるグループ学習も実施。

絶対合格に向けた環境があることで、安心して国家試験の勉強に取り組むことができます。

もう少し知りたい。見てみたい……そんな声にお応えします。オープンキャンパスでは、“実際の授業”が体験できます!

作業療法士の仕事がわかります~ココロを元気にする作業療法って何だろう?~『革細工』編

体験の内容

『革細工』を使った作業療法活動を体験してみよう。小銭入れやパスケースといった革細工を、利用者の気持ちになって制作してみることで、作業療法士の仕事ややりがいを感じることができます! ※自分で制作したものはお家に持ち帰ることができます。

卒業生キャリアチェンジストーリー作業療法士になって人生変わった!

残業地獄から「やりがい」を実感する毎日へ

斎藤 慎介さん

2011年卒業

新上三川病院 勤務

経歴:大学卒業→ファーストフード店勤務→東京福祉専門学校→作業療法士6年目

続きを見る

作業療法士をめざすきっかけ

残業地獄だったファーストフードの店長時代、勤務中あまりの疲れから階段から落ちたんです。そのとき「これではダメだ」とハッとしました。

そのケガの治療中に作業療法士・理学療法士を知りました。自身の経験を活かして、苦しい経験をした人や思い悩んだ人の気持ちに寄り添うことのできるリハビリのプロになりたいと思い作業療法士を選びました。

なぜ夜間3年制を?

勉強は自分次第だと思っていたので、サポート体制を重視していました。調べるうちに東京福祉はサポート体制がよいと知り、実際に学校見学をしたときにも対応の良さを感じたので東京福祉に決めました。

キャリアチェンジを通して人生はどんな風に変わりましたか?

人の役に立てている実感は何にも代えがたいですね。もちろん安定した収入や時間のゆとりによるプライベートの充実も。そんな心の余裕が生まれるなんて思ってもみなかったので人生はやり直せることをまさに実感しています。

安定とやりがいを一緒に手に入れることができました

大平 雄一郎さん

2014年卒業

吉栄会 下総病院(回復期リハビリテーション病院)勤務

経歴:薬品関係の営業→魚市場の販売→牛乳庫の管理→東京福祉専門学校→作業療法士3年目

続きを見る

作業療法士をめざすきっかけ

それまで職業を転々としていました。35歳のときに今の職場で働き続けるイメージが沸かず、一生ものの資格を取得したいと思うようになっていた頃、祖母が骨折したことをキッカケに、リハビリの専門職があることを知りました。また、音楽や魚釣りなど多趣味な性格を活かして社会貢献できる職種であることを知り、作業療法士が自分に向いているのではないかと考え、進学を決意しました。

なぜ夜間3年制を?

他校と比べ、システムだけでなく先生の親身さがリアルに伝わってきたからです。また、夜間であるため昼間に働けて収入面も安心でした。実際の学校生活では、同じ志を持った仲間たちと切磋琢磨できる環境があったことも今になって夜間を選んで良かったと思えるところです。

キャリアチェンジを通して人生はどんな風に変わりましたか?

安定とやりがいを実感できる人生に変わりました。給料などの安定はもちろん、患者様の生きがいを一緒に探し、サポートする現場は作業療法士ならではのように感じます。35歳での進学は悩みましたが、本当によかったと思っています。

患者様の人生の幅も、私の夢の可能性も広げることができています

神内 沙織さん(33歳)

2014年卒業

IMSグループ板橋中央総合病院リハビリテーション科 勤務

経歴:大学(建築関係)→介護施設3年→東京福祉専門学校→作業療法士5年目

続きを見る

作業療法士をめざすきっかけ

介護の現場にいるときに知識がないことで歯がゆい想いを何度もしていました。現場のリハビリ職の方から「根拠に基づく関わり」が大切なことを教わりました。もともとピアノや絵、書道など習い事もやっていたこともあり、趣味を活かせられる作業療法士に魅力を感じ、再進学を決意しました。

なぜ夜間3年制を?

一年でも早く現場に出たいと思っていました。3年で最短で卒業できるだけでなく、合格率も高かったので安心してここを選びました。

キャリアチェンジを通して人生はどんな風に変わりましたか?

介護現場出身の私は、今だって介護が大好きだしずっと介護とかかわっていたいと思っているんです。だからこそ、作業療法の知識や技術はその夢の可能性をさらに広げてくれています。利用者様や患者様の心に寄り添いながら、人生の幅を広げる仕事ができていることに喜びを感じています。

時間割

昼間 昼間はワーク&スタディ制度を活用して医療・福祉の現場で働く
1限 運動学総論 生体機能学 人体構造学 プロ養成講座 内部障害論
2限 病理学概論 人間発達学 リハ概論

目指す資格

  • 作業療法士
  • JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定

目指す職業

  • 作業療法士

カリキュラム

1年次 2年次 3年次
学年目標 学内にある「リハビリ健康クラブ」でのふれあい授業と基礎医学を中心とした学びで、体の仕組みや生活について考えることができるようになります。 作業療法専門科目の履修を通じ、作業療法を必要とする人に対し、一人ひとりの身体の状態に合わせた支援を考えることができるようになります。 臨床実習を通じ、障がいや年齢に合わせて治療の目標を設定し、作業療法プログラムを実践できるようになります。また、受験対策で3年間の学びを復習し、合格する力を身につけます。
中心となる学び リハビリ健康クラブ ~毎週、作業活動を実践できる授業~
受験対策 見学実習(1週間) 臨床実習(4週間) 臨床実習(8週間)・臨床実習(8週間)

中村 恵理子

資格
作業療法士
担当科目
日常生活活動論・作業療法活動技法・作業療法地域学・プロ養成講座 など
自己紹介
旅好きの私は今まで行った海外は40ヶ国以上!最近は(行けていないので)行った国の料理を習い、思い出妄想トリップを楽しんでいます!

作業療法の世界を一緒に楽しみながら、学んで行きましょう!

小林 誠

資格
作業療法士
担当科目
基礎作業学、精神障害作業療法論 など
自己紹介
自然が大好き!でもアウトドア派にもなりきれない私です。自宅の庭でのバーベキューが、幸せMAXのひとときです。

あなたの人柄や経験が、誰かの笑顔につながりますように。より良い明日をいっしょに見つけましょう。

鈴木 章子

資格
作業療法士
担当科目
精神医学、心理学、コミュニケーション技法、国家試験対策
自己紹介
普段は元気いっぱいな女の子のお母さん。週末は三浦半島の海に山に田んぼに!長靴必需品の生活してます。

日本の病院で作業療法士をした後、青年海外協力隊でボリビアへ、その後NGO駐在員としてカンボジアで活動しました。精神領域一本やり!な作業療法士です。精神や海外に興味ある人、お話しましょう!

岡本 絵里加

資格
作業療法士
担当科目
高次脳機能障害論、作業療法評価学総論 など
自己紹介
学校でもプライベートでも明るく元気な教員です♪休日はフットサルしたり、連休は旅行に出かけたりしています!

現場では大学病院等で働いていました。多くの分野や疾患に関わってきた経験を活かし、作業療法の魅力を伝えています!
私の授業では、難しい病気の症状についても患者様の「その人らしい生活」に向けた作業療法をpower pointで物語風にしてお話しています♪

泉 良太

資格
作業療法士
担当科目
画像診断学、神経障害論、現場実習概論 など
自己紹介
昔はギターに金髪、今は3姉妹のパパ! ロックより子供たちの”とっと、おかえり”3重奏が何よりの癒です。

スポーツ、芸術、文学、社会人経験…あなたのキャリアを作業療法で活かしてみませんか?

合格実績

作業療法士 合格率

92.6% 2016年3月卒業生実績(81人受験/75人合格)

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

830

専門職を活かせる職場から

求人人数

3,351

就職率(35名中35名)

100%

専門就職率(35名中35名)

100%

学びを活かした専門職として就職できた割合

在校生リアルVOICE

再進学を考えたきっかけは?

答えてくれたのは
作業療法士科夜間課程2年
石川 智之さん(33歳)
大学卒業→飲料メーカー勤務→IT企業勤務→東京福祉専門学校へ

クラスの雰囲気は?

答えてくれたのは
作業療法士科夜間課程2年
磯部 さやかさん(28歳)
販売業→東京福祉専門学校へ

教室の中に“福祉の現場”があるのは東京福祉だけ!本校の学びがあなたに合うかオープンキャンパスでお確かめください。

オープンキャンパスでは、普段の授業と同じ「体験授業」と、入学に関する相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

ページの先頭へ