本文へ移動する

SW

社会福祉士・精神保健福祉士科 社会福祉・医療福祉専攻/精神保健福祉専攻

4年制

昼間

対象
高校卒業以上の方

子どもから高齢者まで支援できる福祉のプロになれる!

  • 日高 美穂ボランティアをした時、支援者の方が楽しそうに仕事をする姿に憧れました。
  • 栗原 慶治郎手話で話しかけられた時、何も分からなかった自分が悔しかった。
  • 石川 深紅障がいを抱えた方の生活を支えていくのが夢です。
  • 渡邊 健太健常者と障がい者が隔たりなく楽しめたブラインドサッカーが楽しかった。
  • 塩澤 悠弥障がい者にも暮らしやすい地域づくりをしたい!

先輩メッセージ
 

社会福祉士・精神保健福祉士科 日高 美穂さん

出身校
都立日本橋高校
趣味
映画を観る、音楽を聴く、本を読む、ゲーム、食べ歩き、海外セレブの動画を観る

目指したきっかけ

中学生の時、ボランティアで高齢者デイサービスに行ったことがきっかけです。

支援者が楽しそうに仕事をしているところを見て、自分もこんな風になりたいと思いました。

子どもから高齢者までさまざまな分野で関わることができる社会福祉士を目指したいです!

好きな授業

「精神保健福祉の理論と相談援助の展開」

精神科デイサービスで働いている先生の具体的な体験談が聞けて、ためになるからです。

社会福祉士・精神保健福祉士科 栗原 慶治郎さん

出身校
屋久島おおぞら高等学校
趣味
読書、バイト、ねること、遊ぶこと

目指したきっかけ

高校時代、スーパーマーケットで聴覚障害の方に手話で話しかけられたが、何も分からずその方のために何もできなくて、悔しかったことがきっかけです。そこから2年間手話サークルに通い手話を学びました。今では、聴覚障害の方とコミュニケーションを取るのが楽しいです!

好きな授業

「介護技術」

座学と演習を両方やるので身につきやすく、現場で活かせる技術も学べるからです。

社会福祉士・精神保健福祉士科 石川 深紅さん

出身校
日本放送協会学園高等学校
趣味
読書、自転車、音楽を聴く、ラーメン屋巡り、パソコン

目指したきっかけ

姉に知的障がいがあり、昔から障がい者と関わっていました。それから障がいを抱えた方がどんな生活を送っているのか、興味を持ち支援をしたいと思うようになったことがきっかけです。

将来は障がい者施設で働きたいです!

好きな授業

「障がい者と実際に関わる授業」

一人ひとりに合った支援の違いなどが分かるからです。

社会福祉士・精神保健福祉士科 渡邊 健太さん

出身校
山梨県立韮崎高等学校
趣味
サッカー、博物館巡り、読書

目指したきっかけ

高校の学校行事のとき、視覚障害者の方とブラインドサッカーをしました。健常者と障がい者が隔たりなく一緒に関われて楽しいと感じ、そこから興味を持ちました。将来は、障害がある方もない方も、支援ができる医療分野で働くワーカーになりたい!

好きな授業

「相談援助の基盤と専門職」

ゲストスピーカーの話が聞けて、現場のリアルなことが分かるからです。

社会福祉士・精神保健福祉士科 塩澤 悠弥さん

出身校
都立府中東高等学校
趣味
サッカー

目指したきっかけ

知り合いに知的障害を持つ方がいて、その方と関わるうちに障がいがある方がもっと暮らしやすい地域を作りたいと思うようになったことがきかっけです。

好きな授業

「児童家庭支援」

新聞記事の話題からいつも授業が始まり、身近なことから知識が増えるからです。

  • 日高 美穂
  • 栗原 慶治郎
  • 石川 深紅
  • 渡邊 健太
  • 塩澤 悠弥

先輩メッセージをもっと見る

社会福祉士・精神保健福祉士科 社会福祉・医療福祉専攻/精神保健福祉専攻学びのポイ

毎週子ども・障がい者・高齢者と関わる授業がある!!

毎週、相談の体験ができる「福祉相談所」、障がいを抱えた子どもたちと関わる「障がい児支援教室」、悩みを抱えた方と一緒に生活支援の活動をする「メンタルサポート教室」という授業があります。

在学中から、たくさんの対象者や相談事例にふれながら学ぶので、卒業時にはどんな悩みも解決できるソーシャルワーカーになることができます。

机上の学習だけではなく、“人との関わり”の中で福祉を学ぶから、知識・技術が定着しやすく、国家試験合格へつながります。また、高い意欲が持続するから、就職にも直結します。

時間割
 
1限       対象者と関わる授業(福祉相談所)  
2限        
3限        
4限  
合格実績
社会福祉士 合格率

全国平均26.2%

53.6% 2016年3月卒業生実績
(41人受験/22人合格)

精神保健福祉士 合格率

全国平均61.6%

75.5% 2016年3月卒業生実績
(28人受験/21人合格)

就職実績
就職率(45名中45名)

100%

専門就職率(42名中40名)

96.0%

学びを活かした専門職として就職できた割合

関わったから「分かる!」「できる!」

毎週、授業で多様な方と関わることで、勉強が分かるようになります。

精神障がい者と関わった学生の声

社会福祉士・精神保健福祉科

稲田祐衣子さん

精神障がいを抱えながら働く方と関わり、授業で習った“障がい者雇用”の実際が分かった!

精神障がい者と関わった学生の声

社会福祉士・精神保健福祉科

梶野真菜美さん

利用者さんとの関わりで個性に着目する大切さを感じ、演習の授業での学びがさらに深まった!

精神障がい者と関わった学生の声

社会福祉士・精神保健福祉科

小野里嘉睦さん

施設で障がいを抱えた方のケアプランを実際に立ててみて、授業の理解が深まった!

関わりがあったから「就職できた!」

在学中に得たふれ合いが、自信に繋がりました

2016年3月卒業

平野直子さん

在学中から「地域活動相談支援センター」でたくさんの利用者の方と関わりながら、学校の勉強をしてきました。今は精神科の病院で働いていますが、在学中の経験があったからこそ、もの応じせず様々な悩みを抱えた方の対応ができていると感じます。

充実のサポート体制

クラス制だから安心!
1クラス30人のクラス制だから、国家試験に向けても担任が一人ひとり丁寧にサポートします。
年5回の模擬試験
学校オリジナル模擬試験を含め、年間5回の模擬試験を実施しています。結果を分析し、一人ひとりに合った勉強方法を考えます。
スマホで受験対策ができる!
移動時間やちょっとしたすき間時間を使って、スマホで受験対策ができるwebシステムがあります。国家試験の過去問や練習問題がたくさんあり、少しずつ力を身につけることができます。

専門学校ならではの手厚い国家試験サポートが受けられます。また学習状況のサポートだけでなく、各センターの専門スタッフに、在学中のアルバイトや卒業後の就職、あるいは学費や奨学金の不安もすぐに相談できます。

もう少し知りたい。見てみたい……そんな声にお応えします。オープンキャンパスでは、“実際の授業”が体験できます!

福祉の現場で必要なコミュニケーションって??

体験の内容

障がいを抱えたこどもたちと関わるときに必要な「○○カード」を使って、非言語コミュニケーションの技術を体験してみよう!

この体験授業を受けた先輩の感想

障がい者の方とコミュニケーションを取るコツを教えてもらいながら、実際に現場で使っているコミュニケーションをカードを作りました!在校生に教えてもらいながら、楽しく授業を受けることが出来たし、学校の雰囲気や学校生活の様子も詳しく分かったので、入学後のイメージをすることができました。

社会福祉士・精神保健福祉士科2年

小野里嘉睦さん

時間割

1限 プロ養成講座 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 福祉サービスの組織と経営
相談の現場を体験!!
現場実践プログラム(福祉相談所)
相談援助演習
2限 地域福祉の理論と方法 カウンセリング理論・演習 社会保障 相談援助演習
3限 スクールカウンセリング 就労支援サービス ソーシャルワーク特別授業
4限 臨床心理学 ソーシャルワーク特別授業

目指す資格

  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • JESC認定カウンセラー
  • 福祉英語検定
  • おもてなしマスター検定
  • 移動介護従事者

目指す職業

  • 生活支援員
  • 生活相談員
  • 精神科ソーシャルワーカー
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 支援相談員
  • 就労支援員
  • ケースワーカー

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
学年目標 社会福祉士・精神保健福祉士が活躍できる現場を体験する学びを通して、社会福祉の興味関心を広げることができます。 地域に住む相談が必要な方との関わりを通して、社会福祉士や精神保健福祉士の役割とやりがいを知ることができます。 学校が運営する「福祉相談所」での実践的な学びを通して、社会福祉士・精神保健福祉士の専門的な知識・技術を身につけることができます。 3年間の実践的な学びを活かして、国家試験に合格する力を身につけることができます。
中心となる学び 相談を実践できる授業 ~相談が必要な人と関わることができます~
現場実習 社会福祉相談援助実習(23日間) 精神保健福祉相談援助実習(27日間)※精神保健福祉専攻のみ

伊藤 泰子

担当科目
プロ養成講座、コミュニケーション技法、おもてなし検定
座右の銘
心技体(精神力(心)・技術(技)・体力(体)の総称。3つを一つのものとして修行していくこと。)

皆さんはコミュニケーションをとることは得意ですか?私の授業では、学生の皆さんと教員で一緒に作り上げる授業を行っています。得意な方も苦手な方も、楽しく身につく授業ですよ!様々な体験を通して、この学校で皆さんの夢を実現していきましょう!

久保田 千尋

資格
精神保健福祉士/介護福祉士
担当科目
プロ養成講座、地域連携プログラム
座右の銘
意味のないことはない
全てのことに意味はある

私は、ソーシャルワーカーとして働いていた経験から、まずは学生たちの声をしっかりと聴くということを大切に、一人ひとりに寄り添いじっくりと話をすること、そして学生たちが納得するまで一緒に考えることを意識しています。

時に悩んだり、笑ったり、怒ったりしながら、自身も成長していきたいと考えています。一緒に学んで行きましょう!!

小泉 佳代

担当科目
プロ養成講座
座右の銘
人生の主役は自分!

担任として、学生一人ひとりが仲間と一緒に、悩みながらも成長していく姿や、プロとして輝いくていく姿をたくさん見てきました!

自分らしさを発揮しながら、人の人生を支えるソーシャルワーカーを一緒に目指していきましょう!!

西園寺 弘久

資格
社会福祉士/精神保健福祉士
担当科目
プロ養成講座、卒業研究
座右の銘
世の中に急ぐべき事なんてなにもないんだよ

私は、東京福祉専門学校の卒業生です。私もここで学び社会福祉士・精神保健福祉士の資格を取りました。

私が学んできた事を皆さんにお伝えしていきます。仕事や資格の習得方法など何でも聞いてください!

皆さんがここからプロになっていく事を応援しますよ!!

合格実績 ~東京福祉ならW資格合格も夢じゃない!~

社会福祉士 合格率

全国平均26.2%

53.6% 2016年3月卒業生実績(41人受験/22人合格)

精神保健福祉士 合格率

全国平均61.6%

75.5% 2016年3月卒業生実績(28人受験/21人合格)

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

687

専門職を活かせる職場から

求人人数

3,380

就職率(45名中45名)

100%

専門就職率(42名中40名)

96.0%

学びを活かした専門職として就職できた割合

在校生リアルVOICE

なぜ仕事を辞めて再進学を決意したのですか?

答えてくれたのは
社会福祉士・精神保健福祉士科2年
森田 晃平さん(26歳)
グラフィック系専門学校卒業→広告系企業に勤める→東京福祉専門学校へ

好きな授業は?

答えてくれたのは
社会福祉士・精神保健福祉士科2年
梶野 真菜美さん(19歳)
高校卒業→東京福祉専門学校へ

東京福祉専門学校に決めた理由は?

答えてくれたのは
社会福祉士・精神保健福祉士科2年
小野里 嘉睦さん(18歳)
高校卒業→東京福祉専門学校へ

国家試験に向けてどんな学び方をしていますか?

答えてくれたのは
社会福祉士・精神保健福祉士科4年
平野 直子さん(27歳)
大学で教育を学ぶ→東京福祉専門学校へ

在校生の声

座学の授業だけでは学べないことがあります!

社会福祉士・精神保健福祉士科3年(秋田県立横手城南高校出身)

坪井拓磨さん

実際に現場に出てみると、イメージしていたことと違う場面がたくさんあり、とても勉強になります。毎回たくさんの驚きもあるし、ソーシャルワーカーの方の技術などを身近で見て、少しでも自分のものにしていきたいです!

人見知りの私でもできる!と自信が持てました。

社会福祉士・精神保健福祉士科3年(群馬県立館林商工高校出身)

井澤 悠さん

福祉相談所では、座学の授業で学んだことを実際に生かすことができるので、楽しみです! またソーシャルワーカーの具体的な仕事は、なかなか分かりずらいのですが、それを体験をとおすことで、より理解できると思います。

教室の中に“福祉の現場”があるのは東京福祉だけ!本校の学びがあなたに合うかオープンキャンパスでお確かめください。

オープンキャンパスでは、普段の授業と同じ「体験授業」と、入学に関する相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

ページの先頭へ