本文へ移動する

東京福祉専門学校

学校の特徴

FEATURE OF TOKYO COLLEGE OF WELFARE

フクシ・ホイクがもっとおもしろくなる!

福祉とは「幸せ」づくり。 幸せづくりには決まった方法はありません。

相手を笑顔にするためなら、どんなことでもできるんです。

あなたはどんなフクシ、やりたいですか?

「フクシの力」を鍛えるために「今の福祉を学ぶ」授業や
「ふれあって学ぶやってみて学ぶ」授業など、
他では受けられない魅力的な授業がたくさん!

東京福祉専門学校が、あなたのフクシ・ホイクをもっとおもしろくしていきます!

01OUR NEW METHODS OF LEARNING今の福祉を学ぶ

東京福祉専門学校では、更なる福祉力向上のために、様々な企業と提携し、
最新の技術を授業に取り入れています。

CASE 1

人型ロボットを活用した
脳トレプログラム

人型ロボットを用いて、高齢者と一緒に脳トレプログラムを学びます。

CASE 2

SOMPOケアグループと連携!ICT技術を活用した
介護システム

最新技術を知り、活用することで、これまでは不可能だったサービスの質・量を追求することができます。

CASE 3

VRで認知症体験

VRを付けるとそこは高齢者が見ている世界。いつもと違う景色で高齢者が感じる普段の生活の不便なところを体感できます。

CASE 4

パナソニックエイジフリー株式会社と
連携!
現場連携教育

大手企業が福祉事業へ多数参入している今、企業と連携し、現場でのアルバイトを紹介しています。

CASE 5

ミズノと連携!運動遊びプログラム

ミズノが開発した「運動遊びプログラム」の授業を通して、こどもたちへ体を動かすことの楽しさを伝えられるようになります。

CASE 6

株式会社伊藤園と連携!お茶に関する健康講座

高齢者の方においしく飲んでいただくために伊藤園のティーテイスターからおいしいお茶の淹れ方を教わります。

02OUR NEW METHODS OF LEARNINGふれあって学ぶ やってみて学ぶ

東京福祉専門学校では学校内外で実際にふれあって学ぶ やってみて学ぶ
オリジナルのしごと直結教育システムを取り入れています。

学校で「ふれあって学ぶ」から、
楽しみながら実践力が身につきます!

高齢者サロン

毎週、高齢者の方と一緒に学生が考えた催し物でふれあいます。

こども教室

毎週、こどもたちと一緒に学生が考えた遊びでふれあいます。

学校付属施設で「やってみて学ぶ」から、
さらに力がつきます!

障害のある方とふれあえる!

地域活動・相談支援センターかさい

障害(精神・知的・身体)のある方及びその家族の方が、地域の中でより豊かな生活を送れるように様々な事業を展開しています。利用者の方と一緒にプログラムを行う授業などを行っています。

高齢者とふれあえる!

特別養護老人ホーム ケアホームズ両国

両国にある学校付属の特別養護老人ホームです。ショートステイや認知症対応型デイサービスの機能も併せもっています。学生が企画したイベントを行ったり、現場実習の場として活用したりしています。

実際の相談現場を見られる!

相談支援センターFUREAI

江戸川区より指定を受けた計画相談支援事業所です。実際に利用者の方と関わることで、実践的にカウンセリング技術が学べる授業を行っています。

こどもとふれあえる!

みんなの遊々保育園

東京福祉専門学校第2校舎に併設される保育園です。様々な学科の授業で保育園のこどもと関わっています。この保育園でアルバイトや就職している先輩もたくさんいます。

江戸川区地域包括ケアシステムの拠点!

なごみの家 葛西南部
(江戸川区社会福祉協議会委託事業)

社会福祉協議会からの委託事業として学校法人が全国に先駆けて運営する施設です。こども食堂や学習支援をはじめ、地域の課題発見から解決を図る様々な活動を行っています。

東京福祉専門学校は福祉のを目指す
あなたを応援します!

もっと知りたい方へ オープンキャンパスがあります

オープンキャンパスでは、普段の授業とおなじ体験授業と、入学相談ができます。

日程や時間のご都合があわない方には、完全予約制の個別相談会を行っています。

ページの先頭へ