アセット 20

東京福祉への進学を考えている方へ在校生からの応援特集

大学と迷っていた先輩達 社会福祉科編

大学・短大・専門学校、どの学校にもそれぞれ良いところがたくさんあります。

でも良いところがたくさんあるからこそ、進路選択は難しいですよね。

今回はそんな進路に迷っている方々へ、同じように他の学校と迷って、
東京福祉専門学校に決めた先輩たちにインタビューをしてきました!

ぜひ進路選びの参考にしてください!

先輩達の声

M.Mさん千葉県立安房高等学校出身

Q福祉に興味を持ったきっかけは?

最初は心理分野に興味を持っていましたが、色々調べていくうちに福祉分野も良いなと思いました。

Qどの学校と検討していましたか?

江戸川大学総合福祉専門学校
目白大学

Q大学と比べて専門学校の良いところはなんだと思いますか?

大学よりも専門的に学ぶことができます。自分が学びたい内容だけに絞って学べることが大きなメリットだと思います。

Q東京福祉専門学校を選んだ理由は?

社会福祉士・精神保健福祉士の2つの国家資格がとれることが決め手になりました。また、クラス制で担任の先生もいるので安心して勉強することができると思いました。

Q同じように大学と迷っている方へ一言

本当にしっかり考えて学校を決めるのが大切だと思います。東京福祉専門学校では専門的な学びはもちろんですが、行事などもたくさんあって学生生活も楽しめます。ぜひ悔いのない進路選択をしてください。

M.Yさん私立向上高等学校出身

Q福祉に興味を持ったきっかけは?

臨床心理士を目指していましたが、進学先を探す中で精神保健福祉士という職種を見つけ、お話を聞くと、心のサポートだけではなく、その後の社会復帰のサポートができたり、環境面からアプローチできることなど、仕事の幅が広いということを知ったことがきっかけです。相談に来てくれた人を細やかに支援できるのではないかと思いました。

Qどの学校と検討していましたか?

立正大学

Q大学と比べて専門学校の良いところはなんだと思いますか?

学問としてだけではなく、実践的に福祉を学べることだと思います。演習の授業や実習がたくさんあるので、自分で実際に体験して学べます。苦手だったことができるようになったり、ものの見方や考え方が変わると思います。机の上だけじゃ学べないこともたくさんあると思います!

Q東京福祉専門学校を選んだ理由は?

1つ目に公認心理師を目指せる唯一の専門学校という見出しが目にとまったからです。もともと心理に興味があったため、とても魅力的でした。2つ目に4年制だからです。大学と同じ年数勉強できるということで、就職に直結する専門学校でもしっかり勉強と実習を重ねて、心の準備が整ってから就職できるのではないかと思いました。

Q将来の夢を教えてください。

保育園児のころから白衣を着た仕事をすることが夢で、病院で働くことに憧れがあるので、病院で働くソーシャルワーカーになりたいです。他にもスクールソーシャルワーカーをやりたいという思いもあります。周りの人に色々言われることもありますが、絶対に叶えたいと思っています!

Q同じように大学と迷っている方へ一言

大学でしか学べないこと、専門学校でしか学べないこと、どちらも様々だと思います。ぜひオープンキャンパスに足を運び、自分に合うほうを選んでみてください。何が学べるか、就職率はどうか、という点はもちろん大切ですが、まずはそこをきちんと卒業するまで通えるかが重要だと思います。学校や学生、先生方の雰囲気をも選ぶ基準にいれてみてください。私は東京福祉専門学校の説明を聞いている途中に感覚的にここだ!と思って入学を決めました!
悩みぬいて選んだ学校だったら、楽しい学校生活が待っています!最後までたくさん悩んでみてください!

M.Yさん都立東高等学校出身

Q福祉に興味を持ったきっかけは?

身近に発達障害の子がいたことがきっかけです。学習障害のみのため、見た目では障害とわからず日常生活も私たちと同じように送っています。そのため、私もどのようにサポートしたら良いのわからなく、悔しい思いをしたので、知識を身につけたいと思ったことがきっかけです。

Qどの学校と検討していましたか?

ある大学の心理学科と社会福祉学科(両方合格ももらっていました)

Q大学と比べて専門学校の良いところはなんだと思いますか?

演習が多いことです。教科書などの文字だけではわからない学びがあります。実際の現場でもよくある事例を扱うことが多いため、訓練にもなります。また、興味のある分野を深く学べるため、やりたいことを明確にできると思います。

Q東京福祉専門学校を選んだ理由は?

オープンキャンパスで先輩とお話させていただいた時にボランティアや演習が多く、先生方も実際の現場で働かれていた方や、現在も働かれている方のため、在学中にリアルな体験や活用できる知識を得ることができると聞きました。そこに魅力を感じて進学を決めました。

Q将来の夢を教えてください。

今はまだ決まっていません。様々なことを学ぶうちに障害分野だけでなく、児童分野にも興味を持ち始めました。どんな仕事に就いたとしてもどきどきやわくわく、新しいことへの挑戦を続けられる人になりたいです!

Q同じように大学と迷っている方へ一言

大学に進学すれば幅広い学び、サークルや行事などたくさんの魅力があると思います。しかし、専門学校ならではの少人数だからこそできる、グループワークの多さや、地域との連携、他校との繋がりがあります。自分が求めているものが多く当てはまるのはどちらの進路か、自分にあっているのはどちらかたくさん悩んでください。応援しています!

東京福祉を選んだ理由

POINT1

全国でも珍しい4年制福祉専門学校

社会福祉士・精神保健福祉士の活躍の場はたくさんあります。1・2年生では保育園や老人ホームなどたくさんの現場を体験することでき、3年生になってからは興味のある分野のゼミに所属することで、専門性を高めることができます。また1年生からは授業レベルに合わせた国家試験対策を行なっています。4年間かけて実践的に学ぶことで即戦力の人材を目指すことができます。

1・2年生ではチャレンジプログラム・地域連携プログラムといった豊富な現場体験ができる授業があります。
3年生からは興味のある分野に絞って学ぶことができるから、専門性の高い社会福祉士・精神保健福祉士を目指すことができます。
1年生から4年生までをフローで考えた対策授業を行うことで高い合格率を出しています。

POINT2

住まいサポート

東京福祉専門学校では、食事つきや寮長つきなど様々なタイプの学生寮があります。また、株式会社miniminiと業務提携をしているので、割引で部屋を借りることができます。

POINT3

学生サポートが充実している

地元を離れて、1人暮らしをしているとわからないことや困ったこともあるかもしれません。そんな時のために、東京福祉専門学校では「学生相談室」と「慶生会クリニック」で学生のみなさんを全力サポートします!

滋慶トータルサポートセンター

学外にあるカウンセリングルームでは専門のカウンセラーが学校生活をしっかりサポート!

慶生会クリニック

学校付属のクリニックがあり、在学中は費用負担なしで内科や歯科の受診が可能です。

POINT4

自分らしく働ける就職サポート

東京福専門学校では担任制をとっています。担任とキャリアセンター・福祉業界が連携して一人ひとりのキャリアを育みながら自分らしく働ける就職へ導きます。また全国にグループ校があるため、全国規模で就職先を探すことができます。

1職業観

あの人みたいになりたい!
人の役に立ちたい!

2内定

希望する職場で働きたい!

3キャリアアップ

プロとして自分を磨きたい!

もっと東京福祉専門学校を知りたい方へ

お気軽に学校を見にいらしてください。

ページの先頭へ