本文へ移動する

社会人・大学生・短大生・フリーターの方へ 再進学サポート

「人のためになる」福祉の仕事が今求められています

求人倍率 67.1

東京福祉専門学校には福祉分野から27,148人の求人が届きます。

「人のためになる」ことはもちろん、安定した就職ができる福祉の仕事。

一歩踏み出すなら、今がそのときかもしれません。

東京福祉専門学校は「3人に2人」が再進学者

再進学者 64.6

「私の年齢でも大丈夫?」ご安心を。

519人の入学生のうち335人が再進学者。

東京福祉専門学校には、再進学者向けの制度やサポートが充実しています。あなたの夢を応援します!

再進学した在校生の声

不動産業から
作業療法士を目指す

寺瀬さん(29)

大学生から
作業療法士を目指す

大和田さん(23)

大学生から
作業療法士を目指す

田中さん(25)

短期大学生から
作業療法士を目指す

二上さん(23)

看護学生から
作業療法士を目指す

板橋さん(21)

大学生から
保育士を目指す

岡野さん(23)

民間学童保育から
保育士を目指す

三橋さん(29)

アルバイトから
保育士を目指す

竹内さん(20)

製造関係企業から
保育士を目指す

的場さん(21)

美術学生から
保育士を目指す

野副さん(21)

スーパーバイザーから
介護福祉士を目指す

岡本さん(46)

スポーツ専門学校から
介護福祉士を目指す

中村さん(21)

大学生から
介護福祉士を目指す

中能さん(27)

大学生から
介護福祉士を目指す

富樫さん

スーパー勤務から
介護福祉士を目指す

武井さん(24)

コーチングスクールから
社会福祉士を目指す

井坂さん(27)

公務員から
社会福祉士を目指す

猿谷さん(21)

アパレル関係から
社会福祉士を目指す

加藤さん(28)

金融サービスから
社会福祉士を目指す

根本さん(37)

高齢者福祉から
社会福祉士を目指す

志賀さん(22)

→
←

運動好きがリハビリ職を目指すきっかけに。
信頼される作業療法士を目指します。

作業療法士科 夜間課程 寺瀬さん(29)

今までの経歴を教えてください。

山形県立米沢興譲館高等学校 卒業→私立国学院大学→地元の不動産業者に6年間勤務→東京福祉専門学校入学

新たに医療の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

運動することが好きで体の仕組みを学ぶことに興味がありました。また6年間営業の仕事をしていて人とのコミュニケーションも活かせる職に就きたいと考えた結果、リハビリ職を目指すようになりました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

年齢のことを考えると1年でも早く資格を取得して就職したいと考えました。東京福祉専門学校は関東で唯一、夜間3年で資格が取得できる学校だったので入学を決めました。また、説明会に参加した時、先生方がとても親切かつ熱心に対応して下さったことが好印象でした。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

私のクラスは10代~50代と幅広い年齢の学生が在籍しています。皆さん分け隔てなく「クラスの仲間」という意識があり、情報の共有やテストに向けての勉強会など団結して作業療法士を目指す雰囲気を感じるクラスです!

将来の抱負を教えてください。

将来は患者さんやそのご家族、また職場のスタッフの方々から信頼される作業療法士になりたいです。そのために作業療法士としての基礎をこの学校でしっかり固めていきたいと思います。

より専門的に学び、
勇気と希望を与えていける作業療法士になりたい。

作業療法士科 夜間課程 大和田さん(23)

今までの経歴を教えてください。

座間高校卒業→創価大学経済学部卒業→東京福祉専門学校に入学

新たに医療の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

大学で福祉経済学などを学んだのですが、より専門的に勉強したいと思いました。また、友人が精神疾患をわずらい、その対応ができる仕事について学びたいと考えました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

夜間で、3年制で作業療法士になれるという点が一番の理由です。「日本の福祉現場を高める研究大会」で東京福祉専門学校の存在を知り、先進的な取り組みをしていると考えました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

夜間は、年齢も前職歴も様々ですが、誰とでもフランクに話せる仲良いクラスです。友人達のモチベーションが高く、リハビリに関する番組や研修会の情報共有を行っています。

将来の抱負を教えてください。

いかなる疾患、状況に置かれた人にも、勇気と希望を与えていける作業療法士を目指しています。さらに、現場の声を起点として、福祉医療サービスの変革に携わっていきたいと考えています。自身の技術を磨き、将来は海外で働きたいと考えています。

自分の好きなことをつなげた結果、
作業療法士という選択へ。

作業療法士科 夜間課程 田中さん(25)

今までの経歴を教えてください。

長崎県立長崎東高等学校→早稲田大学スポーツ科学部スポーツ化学科卒業→東京福祉専門学校に入学

新たに医療の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

大学の専攻がスポーツ科学だったこともあり、骨や筋肉、身体の仕組みを学ぶことはもともと好きでした。就職活動も少ししていましたが、対人援助職という枠の中で「資格」と「専門職」を考え、自分の好きなことをつなげた時、作業療法士という選択肢があり、進学を決めました。今、勉強が楽しいと思えるので、「入り口」は何でもいいのかなと思っています。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

仕事やアルバイトをしながら、夜間で3年という最短距離が魅力でした。国家試験の合格率高かったことも決め手でした。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

入学する前は、色々な年齢、経歴の人たちとクラスメイトとして3年間学校に通えるのかという不安、自分よりみんなしっかりとした人ばかりでやっていけるのかという不安など、不安だらけでしたが「目標は同じ」というところで助け合い励まし合いながら、今は楽しく学校に通えています。

将来の抱負を教えてください。

「入り口は何でもいい」だけでなく「出口もたくさんある」と思っていて、作業療法士としてどう働くかはこれから時間をかけて考えても良いのかなと思っています。ずっとスポーツをやってきたので「作業療法士」と「スポーツ」を何かしらつなげられたらいいなと考えています。

将来を不安に思っている時に作業療法士を知った。日々刺激を受けています。

作業療法士科 夜間課程 二上さん(23)

今までの経歴を教えてください。

科学技術学園高等学校卒業→女子栄養短期大学大学部食物栄養学科入学・卒業→東京福祉専門学校に入学

新たに医療の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

短大では栄養士の資格を得ることができましたが、就職先も少なく、将来性も不安に感じていた時に作業療法士という仕事を知りました。やりがいを感じることができ、女性でも生涯働くことができる作業療法士に魅力を感じ入学を決意しました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

他の専門学校は教養科目が必修だったり、4年制で修業年数が長かったり、早く働きたい私には向いていませんでした。東京福祉専門学校は作業療法士になるためだけのカリキュラムを組んでおり3年で卒業できる点が魅力でした。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

クラスメイトには幅広い年齢層の方々がおり、日々刺激を受けながら過ごしています。皆、福祉・医療業界を志しただけあって、優しく真面目な人が多いです。実習や国家試験に向けて団結して学んでいます。和気あいあいとしていて、中学・高校より楽しんで学んでいます。

将来の抱負を教えてください。

作業療法士が働く領域は幅広いですが、その中でもまだ作業療法士の数が少ないと言われている地域医療の現場で働きたいと考えています。対象様が幸せに暮らしていくためにその人がその人らしく生活できるように支援することができる作業療法士になりたいです。

リハビリを行うことだけでなくその人らしい生活を支援できるような存在の作業療法士になりたい。

作業療法士科 板橋さん(21)

今までの経歴を教えてください。

神奈川県立鶴見高校卒業→横浜労災看護専門学校入学・中退→東京福祉に入学

新たに医療の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

食事、入浴、排泄など、生きていく上で欠かせない日常活動作に対するリハビリを行い、作業という活動を通して関わっていく職業に魅力とやりがいを感じ、作業療法士として医療の現場で働きたいと思ったことがきっかけです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

  1. 3年制であること!
  2. 実習が多く、実際の医療の現場、福祉現場に触れる機会が豊富だから!
  3. オリジナル学習システムによって効率的に学ぶことができるから!

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業は難しい教科もありますが、教え合ったりしながらみんなで頑張っています。先生方は、作業療法士として大切な視点と結びつけながら授業をしてくれます。クラスメイトは年齢層も幅広く、個性豊かな人が多くて楽しいです。

将来の抱負を教えてください。

患者さんにとって、リハビリを行うことだけでなくその人らしい生活を支援できるような存在の作業療法士になりたいと思っています。特に日常生活動作に対するサポートに力を入れ、急性期もしくは回復期の身体障害領域の分野で働きたいと考えています。

夜間があり現場で働きながら学校に通える点が
いいなと思った。

こども保育福祉科 夜間課程 岡野さん(23)

今までの経歴を教えてください。

長崎県立島原高校→横浜国立大学教育人間科学部人間文化課程卒業→東京福祉専門学校に入学

新たに保育の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

大学時代に就職活動をしていましたが、第一希望だった企業に落ちてしまったので、様々な職種や業態に目を向けました。そこで福祉、保育の分野で働いてみたいと思うようになり、保育士の免許を取りたいと思ったので、学校に通いなおすことを決めました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

高校をすでに卒業している既卒者でも入りやすそうな雰囲気だったこと、夜間があり現場で働きながら学校に通える点がいいなと思いました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

様々な年齢や経験をしてきた人がいますが、楽しく過ごしやすい雰囲気かと思います。授業も面白い先生が多くて、みんな真面目に受けているなと思います。

将来の抱負を教えてください。

こどものことを第一に考えることができる楽しい先生になりたいと思います。またピアノは始めて間もないので、まだ上手ではないのですが、音楽が好きなので、こどもたちと歌や演奏などにたくさん取り組めたらいいなと思います。

保育園のボランティアをきっかけに
保育を一から学びたくなった。

こども保育福祉科 夜間課程 三橋さん(29)

今までの経歴を教えてください。

都立桜町高等学校卒業→東京工芸大学入学・中退→キッズベースキャンプにて非常勤として5年くらい働く→ワーキングホリデーでカナダへ→東京福祉専門学校入学

新たに保育の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

カナダの保育園のボランティアをきっかけとして、保育を一から学びたいと思ったからです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

設備もよく、海外研修があるからです!働きながら学べる「ワーク&スタディ制度」が充実していることも決め手のひとつです。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

クラスは年齢層が様々ですが、落ち着いて授業をうけられる環境です。

将来の抱負を教えてください。

こどもの想像力に触れあい、こどもも自分も楽しめる保育をしていきたい。

もともと保育の仕事がしたくて、
仕事を辞めて入学を決意!

こども保育福祉科 夜間課程 竹内さん(20)

今までの経歴を教えてください。

馬橋高校卒業→土木関係の企業半年間勤める→アルバイト1年間→東京福祉専門学校に入学

新たに保育の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

元々こどもが好きで、保育関係の学校に行きたいと思っていましたが、お金が無く、なんとなく就職しました。でもなんとなく就職したため、よけいに保育の仕事をしたいと思うように。自分が勤めていた会社は辞める人も多く、最初の半年間は仮社員であったため半年で辞め、学校に行こうと思いました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

午前中保育園で働きたかったので、夜間があることと、様々な年齢の方が学んでいるので、安心感がありました。卒業と同時に保育と幼稚園の二つの資格をとれることも大きな理由です。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

座学の授業でも合間に手遊びをしたりする時間があるので、全然眠くならない!どの先生もめちゃめちゃ明るくておもしろい!クラスのみんな保育士を目指すから、すごく優しくて、真面目な人ばかり!色々な年齢の人がいるけど、全然殺伐とした感じがなくていい感じです。

将来の抱負を教えてください。

自分もみんなもいつも笑顔にさせられる人になりたいです。

オープンキャンパスでこどもとふれあい、やっぱりこどもと関わる仕事がしたいと思った。

こども保育福祉科 夜間課程 的場さん(21)

今までの経歴を教えてください。

京都府立須知高等学校→製造関係の企業に約2年間勤める→東京福祉専門学校に入学

新たに保育の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

元々こどもと関わることが好きで、オープンキャンパスに参加したときに、こどもと実際にふれあって、やっぱりこどもと関わる仕事に就きたいと強く思ったからです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

毎週こどもと関わることのできる「こども教室」があったからです。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

ピアノの授業では一人ひとりに合ったペースで教えてもらうことができます。クラスの雰囲気もみんな仲が良くて楽しいです。

将来の抱負を教えてください。

自分も、こどもたちもみんなが笑顔になれるよう働いていきたいです。

母の影響で保育の資格取得を目指すように!
愛されるような保育士になりたい。

こども保育福祉科 夜間課程 野副さん(21)

今までの経歴を教えてください。

千葉県立柏井高等学校→学校法人専門学校東洋美術学校入学・卒業→東京福祉専門学校に入学

新たに保育の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

母が幼稚園教諭なので昔から保育の仕事に興味があったため、母の勤めていた幼稚園にお手伝いに行ったり、色々な方から保育業界の話を聞いたりしているうちに自分も保育士・幼稚園教諭として働きたいと強く思うようになり、保育の資格取得を目指すようになりました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

自分で学費を出す為、働きながら通える学校を探していた所、東京福祉専門学校には昼間は保育園などでアルバイトをし、夜は学校で学ぶことができる「ワーク&スタディ制度」があることを知りました。さらに保育士と幼稚園教諭の2つの資格を卒業と同時にとることができるので、これなら私でも通うことができると思い東京福祉専門学校を選びました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

夜間ということもあり年齢はさまざまですが、みんな年齢で壁を感じることもなく、仲良く学校生活を送っています。オンとオフの切り替えも上手くできていて自分と同じように昼間は保育園などでアルバイトをしている方がほとんどなので、お互いに相談しあえたりできるのもいい環境だなと思っています。

将来の抱負を教えてください。

こどもにはもちろん、保護者の方からも愛されるような保育士になりたいと思っています。

人との関わりが深く、人を笑顔にできる介護福祉士に魅力を感じ、目指しました。

介護福祉士養成科 岡本さん(46)

今までの経歴を教えてください。

都立商業高等学校卒業→幼児教育系専門学校入学・卒業→自動車関係の企業にて6年間販売業務→リフォーム・設備関係の企業で10年間営業事務→大手通信販売関係の企業で10年間カスタマーセンター、スーパーバイザー業務→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

前職がデスクワーク中心の仕事でしたが、かなり前から「人と接する仕事がしたい」「一生働ける仕事がしたい」と思っていました。現状の仕事を続けていくことに悩んでいる中で前から興味があった介護業界について調べたところ、人との関わりが密な上に、人を笑顔にすることが出来る仕事のため、まさに私の求めていた仕事だと思い介護福祉士を目指しました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

自宅から通いやすい距離であることと、家庭やアルバイトとの両立が可能な時間割のため、東京福祉専門学校を選びました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

年齢や経歴は千差万別ですが、とてもアットホームな雰囲気の中で学校生活を楽しんでいます。

将来の抱負を教えてください。

ご利用者様と近い距離で信頼関係を築いていけるような介護福祉士を目指します!

祖母が訪問介護を受けていたこともあり介護福祉士に興味を持つようになった。

介護福祉士養成科 中村さん(21)

今までの経歴を教えてください。

北杜高校卒業→姉妹校東京メディカルスポーツ専門学校より転校→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

最初は理学療法士の資格を目指していましたが、理学療法士よりも福祉の仕事の方が自分には合っているのでと考えるようになりました。祖母が訪問介護を受けていたこともあり、介護福祉士の仕事に興味を持つようになりました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

同じ滋慶学園系列で介護の学校がある所を探し、東京福祉専門学校を選びました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業はわかりやすく、楽しいと思います。クラスはON、OFFのスイッチがしっかりしており、集中するときは集中できるし、休み時間は友達と楽しんでいます。

将来の抱負を教えてください。

地元の山梨に帰ってそこで働いていきたいです。自分が出来る最大限の努力をし、利用者さんから信頼される介護福祉士になりたいと思います。

将来祖母のお世話をしたいと思い入学しました。

介護福祉士養成科 中能さん(27)

今までの経歴を教えてください。

八千代松蔭高等学校卒業→日本大学入学・中退→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

祖母が要介護2になり、将来的にお世話をしたいと思ったからです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

2年間で学べることや授業のシステムが自分に合っていると感じたからです。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業は丁寧でわかりやすいです。クラスは様々な年齢や経歴の人がいていろいろな話ができ楽しいです。

将来の抱負を教えてください。

介護福祉士になった後、福祉施設の経営についても学びたいです!

祖父が認知症になったことがきっかけで介護福祉士に興味を持つようになった。

介護福祉士養成科 富樫さん

今までの経歴を教えてください。

横浜隼人高等学校→専修大学→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

私の祖父が認知症になったことがはじめのきっかけです。介護福祉士は利用者様本人だけでなく家族へのサポートを行う職種だと知りました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

一日の授業時間が短く、予定がたてやすいところが決め手となりました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

様々な世代、様々な経験を積んできた方がいるので、社会経験豊富な方からお話をきけたりします。とても良い雰囲気の中、学校生活を過ごせています。

将来の抱負を教えてください。

利用者様に寄り添そえること、自然な笑顔を引き出し安心して暮らしていただけるサポートをしていきたいです!

祖母を守りたいと思い、介護の勉強を決めました。

介護福祉士養成科 武井さん(24)

今までの経歴を教えてください。

第一学院高等学校卒業→大手スーパーマーケットに3年間勤める→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

祖母の存在が大きいと思います。祖母は現在81歳ですが前よりも耳が悪くなったり、物忘れが激しくなってきました。祖母を守りたいと思い、介護の勉強をしたいと決めました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

東京福祉専門学校のオープンキャンパスに参加した時、先生が熱心に私の話を聞いてくれました。また、高齢者サロンで高齢者の方とふれあいたいからです。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

将来の介護の仕事に役立つことを勉強しているのでとてもおもしろいです。特に「こころとからだのしくみ」の授業では、病気の名前や人間の体のつくりについて勉強するのがおもしろいです。

将来の抱負を教えてください。

将来は介護福祉士として、現場で活躍できる人材になりたいと思っています。また介護福祉士は人に幸福を与える仕事だということを勉強したので高齢者を笑顔にさせる介護福祉士を目指します。

座学だけではなく実践から学べるので
日々気付きの連続です。

社会福祉士・精神保健福祉士科 井坂さん(27)

今までの経歴を教えてください。

高校卒業後、接客業に従事→一旦仕事を辞め、フィリピン留学や世界各国を旅行する→帰国後コーチングスクールに通い心理業務に携わる→東京福祉専門学校に通いながら接客業と心理業務に携わる

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

心理業務に携わる中で、クライエントさんの生活状況を把握し、生活基盤を整えてから心のアプローチをする事の重要性に気付きました。それがきっかけで心理の関連業種を調べるようになり、社会福祉士・精神保健福祉士の職種を知り、興味を持つようになり、入学を決意しました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

東京福祉専門学校は東京で唯一の社会福祉士・精神保健福祉士の両方を目指せる四年制の専門学校です。大学に入ることも考えましたが、東京福祉専門学校でしか学べないカリキュラムに惹かれて入学を決意しました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

仕事と学校の両立を理解し、支えてくれる仲間に恵まれています。座学だけではなく実践から学べるカリキュラムが充実しているので日々気付きの連続です。また、自分の可能性を信じ挑戦させてくれる担任の先生に出逢えた事で自分に自信がついてきました。

将来の抱負を教えてください。

女性が抱える様々な社会問題(差別、貧困、暴力被害、シングルマザー、依存症等)に寄り添い、改善する社会福祉士・精神保健福祉士になる事です。将来は女性が安心して働き、暮らしていけるよう支援する組織、団体をつくりたいと思っています。

専門知識をつけてから現場にいきたいと思い、
選びました。

社会福祉士・精神保健福祉士科 猿谷さん(21)

今までの経歴を教えてください。

高校卒業→消防局入局・退局→東京福祉に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

母親が福祉関係の仕事をしていて、母親の同僚から勧められ、興味を持ったことがきっかけです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

4年制で4年目に国家試験の受験資格が得られることが大きいです。専門的知識を身に付けてから現場にいきたいと思ったので、大学より専門学校を選びました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

福祉の業界や他の業界で働いていた方たちがいて、友達から聞く話でも勉強になることが多いです。

将来の抱負を教えてください。

同僚からも利用者様からも信頼されるソーシャルワーカーになりたい!

今までを振り返って、日常生活に支障がある方々のサポートがしたいと思った。

社会福祉士・精神保健福祉士科 加藤さん(28)

今までの経歴を教えてください。

狭山工業高等学校卒業→美容師専門学校→飲食関係・アパレル関係の企業に6年間勤める→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

祖母が亡くなった事をきっかけに自分の将来や本当にやりたいことなどを考えるようになりました。今まで過ごしてきた環境や経験を通して障害のある方や子どもから高齢者の方々と出会い、日常生活に支障がある方々のサポートをして行きたいと思うようになり、そのために専門学校に通うことに決めました。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

オープンキャンパスに参加した際に先生や学校の雰囲気がとても良かったです。東京福祉専門学校では法定実習に加えて職業体験を実施しているので対象者の方とふれ合う機会が多いこと、そして国家試験の合格率が高いことも決め手です。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業は各教科の先生方が学生たちにわかりやすく楽しく学んでほしいと工夫されていることが感じられます。グループワークも多いのでクラスのみんなともすぐ仲良くなれるので良い環境で学べています。

将来の抱負を教えてください。

経験を積み自分自身の支援の引き出しをたくさん作りたいと思っています。十人十色で同じ人が存在しないように支援の方法も多様だと感じ、病気や障害、生活状況など様々な理由によって日常生活を送ることが困難になった人の相談を受け、安定した生活ができるようにサポートする社会福祉士になりたいです。

社会福祉士の相談員との出会いがきっかけに。
寄り添った支援がしたい!

社会福祉士・精神保健福祉士科 根本さん(37)

今までの経歴を教えてください。

村田女子高等学校卒業→金融サービス関係の企業に3年間勤める→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

父親が病気になり、退院後の生活をどうしていこうか悩んでいたとき、社会福祉士の相談員と出会ったことがきっかけです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

高卒で4年間の通学で社会福祉士と精神保健福祉士のW受験ができること、自宅から通いやすいことです。大学とも悩みましたが、専門学校の方が実践的に学ぶ機会が多いと感じました。東京福祉専門学校は在校生、教職員、学校内の雰囲気が明るく、実践的に学べるシステムになっていると感じました。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業は現場であった事例を聞かせてもらったり、解説も分かりやすいです。年齢差の幅が広いクラスだけれど、授業の内容を教え合ったり、会話もはずんで雰囲気がすごく良いから楽しいです!

将来の抱負を教えてください。

「この人に相談して良かった!!」と安心してもらえるよう、利用者様に寄り添った支援ができるソーシャルワーカーになりたいです。

福祉の幅広い視野を持って働きたいと思った。

社会福祉士・精神保健福祉士科 志賀さん(22)

今までの経歴を教えてください。

福島県立平工業高校→自動車関係の企業に約1年間勤める→高齢者福祉の仕事に約3年間勤める→東京福祉専門学校に入学

新たに福祉の資格を目指すようになったきっかけを教えてください。

介護福祉士資格の勉強をしていたとき、ソーシャルワーカーの存在を知り、福祉の幅広い視点を持って働きたいと思ったからです。

たくさんある専門学校の中から当校を選んだ理由を教えてください。

4年制で社会福祉士と精神保健福祉士、2つの資格が取得できることです。大学より学校生活のイメージが湧きやすかったことも理由の一つです。

授業・クラスの雰囲気など学校生活はいかがですか。

授業と休み時間のメリハリがあって、勉強しやすいです。人数が多いため色んな人の価値観にふれられるので刺激になっています。

将来の抱負を教えてください。

社会生活を送る上で“生きづらさ”を抱えている人が障害の有無関係なく多く存在します。そのような人達を一人でも多く“生きやすく”していくことを目指してソーシャルワーカーという立場を活用したいです。

再進学を目指す方が東京福祉専門学校を選ぶ3つの理由

1 手厚い学費サポートがあるから
少ない自己資金でも再進学が可能!!

お金のことで再進学をあきらめてほしくないから、東京福祉では、そんな不安を解消できる手厚い学費サポートをご用意しています。

専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付制度は非正規雇用労働者(パート・アルバイト・契約社員等)である若者達がキャリアチェンジし、安定的に働くことができるよう、その職業能力を支援するために創始されました。国は社会福祉士・精神保健福祉士及び社会介護福祉士が就職可能性の高い仕事であり、その資格がキャリアにおいて長く活かせるとして、その資格の取得をこの制度の対象にしています。

※通算2年以上の雇用の被保険者期間を有している方が対象

対象学科
  • 精神保健福祉士一般養成科の場合 32万円
  • 介護福祉士短期養成科の場合 60万円

介護福祉士等修学資金貸付制度

社会福祉士・介護福祉士の育成及び確保を目的として、学費の面からサポートする制度です。卒業後、東京都で5年間業務に従事した場合は、返還が免除されます。

貸付金
  • 介護福祉士短期養成科の場合 160万円
  • 介護福祉士科の場合 220万円

2 業界との太いパイプがあるから希望の就職先へ内定できる!!

業界と連携して一人ひとりの就職をサポート。資格をいかした専門職として就職が可能です。あなたが住む地域、雇用条件など、あなたの希望に沿った就職先がきっと見つかります。

業界と連携した就活行事
あなたに合った求人を紹介
資格を活かして就職できる

数字で確かめてください!

第一希望内定率

94.8

キャリアセンターと担任が業界と連携して、一人ひとりが自分らしく働き続けられる就職へと導きます。

卒業生数

17,548

たくさんの卒業生が福祉の現場に。求人数の多さは、その卒業生たちが現場で信頼されているからこそ。

就職率

100

全員就職が当たり前。 あなたを確実に次のキャリアへ導きます。

専門職就職率

96.8

学んだことを活かした専門職として就職した人がほとんどです。在学中から現場体験を積み、そこで働く事のイメージを固めることが、専門職への就職に繋がります。

卒業後1年以内の離職率

2.5

卒業後1年以内の間に学校主催の同窓会を実施しています。働き始めてからの悩みの相談やさらなる知識・技術を習得する場となり、働く事へのモチベーション向上にもつながります。

求人件数

27,148

求人人数の多さは卒業生たちが現場で信頼されている証拠。それぞれの現場で活躍している卒業生が多く、業界と深いつながりのある東京福祉専門学校だからこその実績です。

3 現場で今必要なことを教えてくれるから国家試験の事例問題に強い!!

単に知識を暗記するだけでなく、現場でどのように知識が活用されているかを知ることで応用力が付き、事例問題に強くなります。

知識を生かした問題
現場での応用力が問われる事例問題
全国平均を大きく上回る国家試験合格率

数字で確かめてください!

社会福祉士国家試験合格率

全国平均25.6%

82.1%

    精神保健福祉士国家試験合格率

    全国平均62.0%

    89.7%

      東京福祉専門学校の再進学者の割合

      学校全体

      64.6%

      335/519名

      学科別
      • 100%

        社会福祉士一般養成科71/71名

      • 100%

        精神保健福祉士一般養成科42/42名

      • 55.5%

        こども保育科夜間主コース25/45名

      • 85.7%

        介護福祉士短期養成科48/56名

      • 100%

        作業療法士科(夜間課程)43/43名

      あなたもチャレンジしてみませんか?福祉未経験でも安心してキャリアアップを目指せます!

      進学の疑問や不安が湧いたら、個別相談会へお越しください

      実際に学校にくる求人票を一挙公開!!

      お給料はどれくらいもらえるの? 私が住む地域に就職先はあるの? 雇用条件は? そんな不安を解消できます。

      国家試験の合格方法をお伝えします!!

      授業についていけるのか?国家試験には合格できるのか?そんな不安を持つ方には、実際に授業で使っているプリントや教材をお見せし、カリキュラムの説明をします。

      一人ひとりに合わせた学費サポートを提案!

      学業と両立しながら、学費を工面できる方法を一緒に考えます。

      ページの先頭へ