オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 2016年卒業生

    Iさん

    こども保育科 昼間コース

    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 株式会社ポピンズ イケア船橋ダーギス
    • 目黒学院高等学校出身

こどもの目線になって考えるそこから信頼関係が築けた

自由に遊んでいる姿が印象的で 楽しそうだなとワクワクしました

IKEAで働く方たちのお子様をお預かりする事業所内保育所※に勤めています。IKEAで働く方の中にはスウェーデンをはじめ色々な国籍の方がいらっしゃるので、お子様たちも国際色豊かです。就職活動を始める際に、学校に多くの保育園や企業が集まる合同就職説明会があったのですが、そこで説明を聞いて興味を持ち、見学に行ってみました。そうしたらもう一目惚れしちゃって。一人ひとりが自由に遊んでいる姿が印象的で、楽しそうだなとワクワクして、ここの保育所で働きたい! って思ったんです。

こども教室での経験が自信になっている

現在は11人の2歳児クラスの担任をしています。「しょうせんせい~!」と駆け寄ってきてくれる姿が本当に可愛くて、毎日元気をもらっています。保護者の方たちはシフト制で働いているため、お子様たちも保護者の方の勤務状況により出欠が変わります。そのため、毎日出欠状況に合わせてどんな活動をするかを考えています。在学中に地域のこどもたちが集まる「こども教室」の授業でプログラムを考えて実践したり、先輩から手遊びを教えてもらったことが、自分の引き出しとなって仕事に役立っていると感じます。最初は手遊びなどもうまくできなかったけど、毎週こどもたちと関わることで、自然とできるようになり自信になりました。

お子様たちに全力で向き合うことで信頼関係が築けた

就職して1年目、初めて担任としてクラスを受け持った時はうまくまとめられず悩んだこともありました。なぜうまくいかないのか日々考えていましたが、ある時「先生だからこうあるべき」という固定概念があったのかなと思ったんです。「先生だからうまくまとめなきゃ」「言うこと聞いてもらわなきゃ」と、変な力が入ってしまっていたのかなと。それからはこども目線になって考えることに努めました。そんなふうに関わることで、だんだんと距離が近くなり信頼関係が築けてきたんだと思います。2年目になり、保護者の方から「ずっとこの保育所で働いてください」って言ってもらえたことはとても嬉しかったです。

ステップアップできる会社だからこそ、目標に向かってがんばりたい

まだまだ勉強の毎日ですが、まずは目標としている先生の声かけや環境づくりなどを学んでいきたいです。それから将来的には主任・施設長とステップアップし、本社での運営にも携わってみたいです。年齢ではなくやる気や実力があればどんどん任せてもらえる風土があるので、目標に向かってがんばっていきたいと思います!

今でも担任の先生に相談しに行きます!

家が学校に近いこともあり、今でも担任の先生に相談しに学校に寄ることがあります。先生は何でも相談でき、安心できる存在です!

先輩の所属する学科