オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 2012年卒業生

    Mさん

    精神保健福祉士一般養成科

    • 精神保健福祉士
    • 社会医療法人社団 さつき会 ケアセンターさつき
    • 東京経済大学 経営学部出身

生活を見て、 ご本人の望むことを引き出したい

家族が精神疾患を発症し、家族のために精神保健福祉士に

大学2年生の頃、家族が精神疾患を発症し、私に出来ることはないかと考え、調べ始めました。家族のために学びたいという気持ちが精神保健福祉士を目指したきっかけです。

来所された利用者さんに福祉サービスの調整をしています

来所された利用者さんと一緒に料理やパソコン教室等のプログラムを行ったり、電話相談に応じて福祉サービスの調整をしています。例えば、自宅に引きこもっている方へ作業所を紹介したり、自力で家事が出来ない方へホームヘルパーに来て頂くよう、調整をしています。その他にも、市役所で行われるケース会議への参加、総合支援協議会の部会活動等も行っています。

利用者さんの生き辛さが軽減されたとき、仕事の面白さを感じます

精神疾患を抱える方は生き辛さを感じています。その方々にどのようにアプローチすればいいのかを考え、様々な人たちと連携して、一人の人を支援しています。その支援がうまくいき、利用者さんの生き辛さが軽減、解消されたときはとても嬉しいですし、この仕事って面白いなと思います。

先輩の所属する学科