リハビリをするためには、まず人の体の仕組みを知ることが大切☆

東京福祉専門学校では、クラスメイトと一緒に関節可動域の確認を行うので、〈見て・体験〉することができます。

ひとつひとつ確認しながら授業が進むから、リハビリが必要な人の気持ちも分かる!一人ひとりと向き合う気持ちがあなたを成長させますよ。