本文へ移動する

OT

作業療法士科

3年制

昼間

対象
高校卒業以上の方

自分らしさをいかしてリハビリを楽しくする!

  • 石山 希美きっかけは飲食店のアルバイト。お客さんの笑顔が忘れられません。
  • 臼井 美紗人を笑顔にできる仕事に憧れてました。そんな私に母が勧めてくれたのが…
  • 滝澤 捺美部活でケガをして作業療法士の方と関わり、リハビリの魅力に気づきました。
  • 松本 皐月体だけでなく、心のケアもできる作業療法士を目指して!
  • ココが自慢!学びのポイント
  • 就職実績
  • 合格実績
  • 学科ブログ
  • 時間割

先輩メッセージ
 

作業療法士科 石山 希美さん

出身校
東京都立南葛飾高校
趣味
走ること、テニス、太鼓

目指したきっかけ

飲食店でのアルバイトで障がいを持つお年寄りと接したことがきっかけです。お会計を済まされたときに、「おいしかったよ。ありがとうね。」と私の手を握ってくれました。他の福祉の仕事などとも迷いましたが、「人の笑顔を見ると嬉しく、もっと喜んでいるところを見たい」と思い、リハビリテーションで回復を支えることができる作業療法士を目指しました。

好きな授業

「病理学」「作業療法活動技法」

休みの日の過ごし方

好きなバンドのライブに出かけることが楽しみです。

作業療法士科 臼井 美紗さん

出身校
東京都立上野高校
趣味
音楽鑑賞、ピアノ

目指したきっかけ

私は小さな頃から「人を笑顔にできる人になりたい」と思っていて、高校2年生のときに母からリハビリテーションの仕事を勧められました。そしてある病院でリハビリテーションの様子を見学をさせていただいたのですが、患者様と一緒に頑張る姿や、楽しそうに取り組んでいる様子に憧れました。

好きな授業

「生理学」

休みの日の過ごし方

アルバイトをしたり、友達と遊んだり、または寝ていることも多いです(笑)

作業療法士科 滝澤 捺美さん

出身校
千葉県立市原八幡高校
趣味
スポーツ、バドミントン

目指したきっかけ

高校の部活動でケガをした時に、理学療法士と作業療法士の方に出会いました。その時に「リハビリテーションって、人を笑顔にできるいい仕事だな」と思ったことがきっかけです。その後自分なりに調べるうちに、「作業療法士はその人らしい生活を創る仕事」だと理解し、目指すことに決めました。

好きな授業

「作業療法活動技法」「解剖学」

休みの日の過ごし方

午前中は寝て、午後はドライブ!

作業療法士科 松本 皐月さん

出身校
茨城県立下妻第二
趣味
バレーボール、身体を動かすこと

目指したきっかけ

中学生の頃に、近隣の特別支援学校と交流をしたことがきっかけです。様々なレクリエーションやお互いの発表などを行いました。その中で私は手足に障がいを持つ子とペアを組む機会がありました。障がいがあっても、一生懸命元気に動きまわる姿を見て、このように障がいを持つ方々の手助けをしていきたいと思いました。私はコミュニケーションをとるのが好きなので、身体のリハビリだけでなく心のケアもできる作業療法士を選びました。

好きな授業

「解剖学」

休みの日の過ごし方

アルバイトをしたり、友達と遊んだりすることが多いです。

  • 石山 希美
  • 臼井 美紗
  • 滝澤 捺美
  • 松本 皐月

先輩メッセージをもっと見る

作業療法士科学びのポイ

学校の中に実際に『やってみる』場がある!

学校の中に実際に地域の方が来校されます。

そこで、普段学んでいる陶芸や革細工、書道やぬり絵などの作業活動プログラムを提供することで、その人に合わせた知識・技術の使い方を学ぶことができるので、どんな方にも対応できる作業療法士になれます。

自分の“趣味”が活かせる!

作業療法士の先生が見守る中、学生たちは来校する地域の方へ、自分の趣味や特技を活かした作業活動プログラムを実践します。

地域の方が楽しみながら参加してくれるので、作業療法士の仕事の楽しさを感じながら、作業活動プログラムを実践することができます。

勉強が苦手でも「分かる」授業!?

机に向かって学ぶ勉強ばかりでなく、リハビリを必要とする方とふれあう授業があることで、教科書に載っている対象者の生活背景や心身の状態をリアルに実感できます。

「聞く」ばかりでなく、「見る」・「体験してみる」・「考えてみる」ことを大切にしたカリキュラムだから、教科書に載っている専門的な勉強もイメージしやすくなるので、自然と知識・技術が身につきます。

  • みる
    1 対象者の機能を測る
  • 一緒にやってみる
    2 作業療法活動を実践
  • 気づく
    3 気づいたことを振り返ろう
  • 「担任」×「くり返し」×「データ」=国家試験合格!

    国家試験に合格するためには、繰り返し学習が大切です。

    1年次・2年次は「先生から教わった知識をリハビリ健康クラブで実践する学び」を繰り返すことで、専門的な知識・技術を身に付けます。

    国家試験を受験する3年次は「学校独自の模擬試験」を繰り返し受験します。担任が時期に合わせて、模擬試験の合格点を示すので、自分の弱点がわかり、これから何に力を入れて勉強を進めていくべきかがわかります。

    グループ内に多くの作業療法士養成校を抱える滋慶学園だからこそできる、どこよりも優れた国家試験合格システムです。学校独自の国家試験対策トレーニングをインターネット上に配信しているので、通学時に勉強することも可能です。

    もう少し知りたい。見てみたい……そんな声にお応えします。オープンキャンパスでは、“実際の授業”が体験できます!

    作業療法士の仕事がわかります~ココロを元気にする作業療法って何だろう?~『革細工』編

    体験の内容

    『革細工』を使った作業療法活動を体験してみよう。小銭入れやパスケースといった革細工を、利用者の気持ちになって制作してみることで、作業療法士の仕事ややりがいを感じることができます! ※自分で制作したものはお家に持ち帰ることができます。

    時間割

    1限 運動学 運動発達論 作業療法活動技法 現場実習概論Ⅳ 動作学
    2限 運動学実習 病理学 コンピュータ入門
    3限 生体機能学Ⅳ 人体構造学Ⅴ プロ養成講座
    4限 心理学 基礎医学特論

    目指す資格

    • 作業療法士(受験資格)
    • JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定

    目指す職業

    • 作業療法士

    カリキュラム

    1年次 2年次 3年次
    学年目標 学内にある「リハビリ健康クラブ」でのふれあい授業と、基礎医学を中心とした学びで、体の仕組みや生活について考えることができるようになります。 作業療法専門科目の履修を通じ、作業療法を必要とする人に対し、一人ひとりの身体の状態に合わせた支援を考えることができるようになります。 臨床実習を通じ、障がいや年齢に合わせて治療の目標を設定し、作業療法プログラムを実践できるようになります。また、受験対策で3年間の学びを復習し、合格する力を身につけます。
    中心となる学び リハビリ健康クラブ ~毎週、作業活動を実践できる授業~ 受験対策
    現場実習 見学実習(1週間) 臨床実習(4週間) 臨床実習(8週間)・臨床実習(8週間)

    中村 恵理子

    資格
    作業療法士
    担当科目
    日常生活活動論・作業療法活動技法・作業療法地域学・プロ養成講座 など
    自己紹介
    旅好きの私は今まで行った海外は40ヶ国以上!最近は(行けていないので)行った国の料理を習い、思い出妄想トリップを楽しんでいます!

    作業療法の世界を一緒に楽しみながら、学んで行きましょう!

    小林 誠

    資格
    作業療法士
    担当科目
    基礎作業学、精神障害作業療法論 など
    自己紹介
    自然が大好き!でもアウトドア派にもなりきれない私です。自宅の庭でのバーベキューが、幸せMAXのひとときです。

    あなたの人柄や経験が、誰かの笑顔につながりますように。より良い明日をいっしょに見つけましょう。

    鈴木 章子

    資格
    作業療法士
    担当科目
    精神医学、心理学、コミュニケーション技法、国家試験対策
    自己紹介
    普段は元気いっぱいな女の子のお母さん。週末は三浦半島の海に山に田んぼに!長靴必需品の生活してます。

    日本の病院で作業療法士をした後、青年海外協力隊でボリビアへ、その後NGO駐在員としてカンボジアで活動しました。精神領域一本やり!な作業療法士です。精神や海外に興味ある人、お話しましょう!

    岡本 絵里加

    資格
    作業療法士
    担当科目
    高次脳機能障害論、作業療法評価学総論 など
    自己紹介
    学校でもプライベートでも明るく元気な教員です♪休日はフットサルしたり、連休は旅行に出かけたりしています!

    現場では大学病院等で働いていました。多くの分野や疾患に関わってきた経験を活かし、作業療法の魅力を伝えています!
    私の授業では、難しい病気の症状についても患者様の「その人らしい生活」に向けた作業療法をpower pointで物語風にしてお話しています♪

    泉 良太

    資格
    作業療法士
    担当科目
    画像診断学、神経障害論、現場実習概論 など
    自己紹介
    昔はギターに金髪、今は3姉妹のパパ! ロックより子供たちの”とっと、おかえり”3重奏が何よりの癒です。

    スポーツ、芸術、文学、社会人経験…あなたのキャリアを作業療法で活かしてみませんか?

    合格実績

    作業療法士 合格率

    92.6% 2016年3月卒業生実績(81人受験/75人合格)

    就職実績

    卒業生の就職先

    求人・就職

    求人件数

    830

    専門職を活かせる職場から

    求人人数

    3,351

    就職率(35名中35名)

    100%

    専門就職率(35名中35名)

    100%

    学びを活かした専門職として就職できた割合

    在校生リアルVOICE

    なぜ作業療法士を目指そうと思ったのですか?

    答えてくれたのは
    作業療法士科2年
    滝澤 捺美さん(20歳)
    高校卒業→東京福祉専門学校へ

    なぜ東京福祉専門学校を選んだのですか?

    答えてくれたのは
    作業療法士科2年
    松本 皐月さん(20歳)
    高校卒業→東京福祉専門学校へ

    教室の中に“福祉の現場”があるのは東京福祉だけ!本校の学びがあなたに合うかオープンキャンパスでお確かめください。

    オープンキャンパスでは、普段の授業と同じ「体験授業」と、入学に関する相談ができます。

    ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

    ページの先頭へ