本文へ移動する

作業療法士科ブログ

世界 ふかしぎ発覚!・・・の巻

全国○○万のブログ読者の皆様 こんにちは!
作業療法士科夜間課程 教員の栁澤です。

近頃はもう〜 なにやら、暑いんだか寒いんだか、どっちつかずの『友達以上・恋人未満』みたいな気候の今日このごろですが、みなさま寒暖差で体調をくずされていませんでしょうか…?(><;

ここ何日か続いた夏日のせいでしょうか、なんとなんと 都内某所では“梅の花”がもう開花してしまったそうですよ~ 早っっ!!  それを目にした方々が「もう、せっかちなんだから♡」と、言ったか言わずか定かではありませんが、 いずれにしましても 季節外れに開花した梅のつぼみが羨ましくなるほどに、いまだ芽が出そうにないこの僕ではあります。精進あるのみで!

さてさて、そうは言っても世間は秋です・・・!
学校ちかくのアーケード商店街もハロウィンモード一色で、思わず私もあのハロウィンの名盤『守護神伝 ―完全版―』が脳内再生されております♪

・・・そしてそして この時期いちばん忘れちゃいけないキーワードが『芸術の秋』

というわけで 今回は、芸術といえばここ、東京は上野の森(学校から地下鉄で30分ほど)にあります東京国立博物館のご様子をお届けしたいと思います!

それというのも、今月 作業療法士科 昼間部・夜間部合同で行われる「国際教育」という科目があるのですが、ここがそのプログラムとして見学する予定の施設になっているため、先日 下見として行ってきたわけなのですね^0^

それではじゃっかん唐突ではありますが、ミステリーハンター恵理子先生と、私 スーパーひろしくんが現地の様子をレポートします! とうっ!!

「東京国立博物館 正門なう」に使っていいよ!(←限局)

っと(着地)。では今から館内に入りまーす!

とっても大きな階段がお出迎え! 荘厳な雰囲気で歴史を感じさせますね~☆

まずは本館。日本の美術品や工芸品、仏像やらがメインではありますが、このような より日常生活に密接した物品も展示されていました。

 

身のまわりのことや家事などの「日常生活活動」に注目して、それに関わるリハビリを提供するのが『作業療法士』です。 日本人の暮らし、いまむかし・・・ 学生の皆さんにとって、色々と考えるきっかけになればと思います。。

さぁ お次は何でしょうか?

コレは“根付(ねつけ)”といいまして、今でいう携帯のストラップのようなモノですね~

そしてそして・・・ なんと、刀までありましたよ?

どれだけ黄金レシピを回してもゲットできなかった、あの名刀と相まみえる・・・!

『刀剣乱舞』でもおなじみ、天下五剣のひとつ 国宝 “三日月宗近”のお姿が!

ここだけ行列できてました。。ありがたや ありがたや…

―ここからは「東洋館」。これは古代中国の副葬品で、お台所のかまど(のミニチュア)のようですね。 ウチの3点ガスコンロとあまり変わらないかも笑

それではここでファースト・クエスチョンです!

フライパン? ・・・スキレット?

この道具は「熨斗(うっと)」 といって、古代の人が とある家事動作に使っていたものです。

・・・さて、では その家事とは何でしょうか?? 

正解は

CMのあとで というのは冗談で

言っちゃいますけどOK?

!?

そう。 “アイロン”だったんですねー。 中に炭をいれて熱し、服のシワをのばしていたとのことです。これが後漢時代(1~3世紀;「三国志」とかのころ)のもの、というのだから、いやはや驚きです。身だしなみやオシャレに気を使っていたんですね~フムフム

いや勉強になりますね!ということで、今回はこのあたりで失礼を・・・

作業療法士科 昼間部 中村先生と

顔出しNGの恵理子先生。「目出し」はなんとか頂けました!

夜間部 栁澤がお届けしました。

それではまた来週、ふしぎの世界でお会いしましょう!

ごきげんよう さようなら^-^ノ

正解者には、ひろしくん人形(はにわ ver.)を贈呈。

この記事をシェアする

ページの先頭へ