本文へ移動する

作業療法士科ブログ

11月って何だっけ?? …の巻

全国○○万のブログ読者の皆さんこんにちは!

作業療法士科夜間課程 教員の柳澤です。

もう11月もなかば、そろそろ冬の足音も聞こえてきそうな昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私なぞ、ついこの間までお正月で「今年の目標→ダイエット!!」とか意気ごんでいた気がしましたが
いやはや、時の流れとは残酷なまでに速いものでございます。。日々を大切に過ごしたいものですね!(ひとまず目標は来年に持ち越しで)

さていきなりですが、ここで「そもそも11月って何だろう?」 という実に素朴な疑問に立ち返ってみたい。

――調査の結果『11月はグレゴリオ暦で年の第11の月に当たり、30日間ある。 日本では、旧暦11月を霜月と呼び、現在では新暦11月の別名としても用いる。「霜月」は文字通り霜が降る月の意味である。』(wikipedia)とありました。なるほどなるほど

うん、霜月。 “シモツキー”なんて表記してみると、どことなく響きがロシア語っぽくて悪くないようです。
W杯ロシア大会を来年に控え、今まさに日本代表の選手たちも欧州で苦闘していますが(イタリア予選敗退には驚愕。まさにヘタリア)、
「グローバルに 世界のひのき舞台で活躍する・・・」 それってとっても素敵じゃございませんこと?

そういえば!? ちょうど作業療法士科ではつい先日、昼間・夜間課程合同で「国際教育」という特別科目があったんです!
これはその名の通り、「国際感覚を養い、将来的に世界規模で活躍できる作業療法士を育成しよう!」という目的で、施設見学やユニークな授業など いろいろな内容をギュギュッっと4日間に凝縮したプログラムなわけですね~。

それじゃあ今回はアルバムスライド式に全日程の光景を、学生さんたちの様子をまじえてご紹介していきたいと思います! チェケラ☆

初日はJICA(ジャイカ)地球ひろばを訪問。 地球案内人のお姉さんが民族衣装でお出迎え

発展途上国の子どもたちが水くみ仕事で使っているバケツの重みを爆体験! これ毎日はしんどい。。

世界のいろいろ民族衣装でチェキ!☆ フォースの暗黒面に堕ち、“萌え袖の黒魔術師”と化した学生も。

2日目は東京国立博物館へGO! 台風一過で好天に恵まれました

@団体入場ゲートでのご様子。 スタートダッシュが肝心!否が応でもコンセントレーションが高まる・・・ 「ディ○ニーの入場みたい!」との声も笑

午後からはさらに「国立科学博物館」組と「上野動物園」組のふた手に分かれて施設見学! さながらドイツ第三帝国の「二正面作戦」である。各隊の健闘を祈る・・・(敬礼)

 

動物園組はさまざまな生き物に触れて貴重な体験ができたもよう!

赤ちゃんパンダの香香(シャンシャン)には、残念ながら会えませんでした・・・ (;へ;

パンダといえば泣く子も黙る日中友好のシンボル。国際教育には絶好の機会だっただけに無念でなりません。。 きっとまた逢いにくるからねっ!

一方そのころ 科学博物館組は なんと・・・・・・

海の幸の展示に囲まれていました。カニと戻り鰹はまさに旬。

なにやらお腹がすいてきた笑

かの有名な「ターヘル・アナトミア(解体新書)」も! 作業療法士科にも“解剖学”の授業がありますが、その教科書の大先輩ですね~

続いて江戸時代の骨模型(木製)。圧巻のクオリティ!! 実にいい仕事です。 この時代にこれだけ精巧な模型があったことに驚かされました。

3日目からは学校にもどり、海外経験のある作業療法士の先生たちのおもしろ授業がありました~~

インターネット中継で タイの看護師さんとチャットタイム。

タイから日本の大学へ留学されている作業療法士の先生による、即席タイ語 コミュ講座

そして“相互理解”の大切さを考えるグループワークなんかもあったんです。

そんなこんなで4日間は あっという間・・・ 学生さんからは 

「世界のこと、国際協力のことなど いろいろと考えるきっかけになった」

「グループで施設見学をしたことで、クラスメイトと仲良くなれた」

「ふだんは勉強とバイトが中心・・・。みんなで出かけたことが思い出になった」

なんていう感想がきかれました。ウンウン

みんな4月に入学したばかりの1年生。学生生活も まだまだこれから長いのです。

互いに仲良く協力しあって勉強していくための を深めるきっかけにも繋がったようで良かったです! ・・・ひょっとすると、そのような経験の延長線上に「国際協力」というものがあるのかも知れませんね。

めでたしめでたし☆

作業療法士科夜間課程 教員 柳澤がお送りしました!!

先生 x 弥生人 x 学生 → 生つながり。 ズッ友だょv

Twitterやinstagramで もっと東京福祉専門学校の様子や雰囲気を確認しよう!! ●Twitter ⇒ https://twitter.com/tokyo_fukushi ●instagram⇒ https://instagram.com/tokyo_fukushi/

この記事をシェアする

ページの先頭へ