本文へ移動する

SW

精神保健福祉士一般養成科

1年制

昼間

対象
4年制大学卒業・卒業見込み

1年でどんな心の悩みも解決できるプロへ!

  • 笠井 美波母が精神科の看護師。精神保健福祉士に興味を持ち、今は精神疾患を勉強中。
  • 大庭 梓精神疾患を抱える方・ご家族により深く関わってみたい。その思いが原動力。
  • 細川 翔平イジメの問題に関わったことがきっかけ。自分に出来ることを今勉強しています。
  • 波多野 彩香誰もが悩みや不安を抱え生活している現実。もっと知識を深めたいと思います。
  • 日下 倫亨様々な年齢層のクラスメイト。みんなの意見を聞くことで、視野が広がります。
  • ココが自慢!学びのポイント
  • 就職実績
  • 合格実績
  • 学科ブログ
  • 時間割

先輩メッセージ
 

精神保健福祉士一般養成科 笠井 美波さん

出身校
東邦大学
趣味
音楽・ダーツ・白猫

目指したきっかけ

母親が精神科の看護師をしていて、PSWの話を聞いた。前々から、精神・心理の分野に興味があり、専門学校で1年で受験出来ると知ってやってみようと思った。

休みの日の過ごし方

友達と遊ぶ、出かける。

家で音楽を聴いたり、DVDを観ながらゴロゴロする。

好きな授業

「精神疾患とその治療・精神保健の課題と支援」

「人体の構造と機能及び疾病」

「心理学理論と心理的支援」

精神保健福祉士一般養成科 大庭 梓さん

出身校
東京成徳大学
趣味
イラストを描くこと、マンガを描くこと

目指したきっかけ

以前、他分野の対人援助職をしていました。精神疾患を抱える方や、ご家族とお会いする機会があり、より深く関わってみたい・支援のお仕事がしてみたいと思ったからです。

休みの日の過ごし方

授業で配られた配布物をはさむ、かわいいファイルを探しに買い物へ行きます。

好きな授業

【共通科目】「地域福祉の理論と方法」

自分の地域を思い起こしながら学習できる。

【専門科目】「精神障害者の生活支援システム」「精神保健福祉相談援助の基盤」

ストレングスやリカバリーなど、理念が好きになった。

精神保健福祉士一般養成科 細川 翔平さん

出身校
武蔵野大学
趣味
読書・音楽鑑賞・ギャラリー巡り・リアル脱出ゲーム etc…

目指したきっかけ

中学校でのイジメの問題に関わったことが1番大きいですね。当時、学級委員長としていじめと関わる中で何とかしたい、自分に出来ることは何だと奔走したことを思い出します。

休みの日の過ごし方

よく街へ出かけて、お気に入りの雑貨屋やカフェに遊びに行きます!

好きな授業

「精神疾患とその治療」

「精神保健の課題と支援」

「人体の構造と機能及び疾病」

精神保健福祉士一般養成科 波多野 彩香さん

出身校
東京理科大学(薬学部 生命創薬科学科)
趣味
旅行、洋裁、育成ゲーム

目指したきっかけ

勤めていた会社で、職場メンタルヘルスに携わっていました。活動の中で、誰もが悩みや不安を抱え生活している現実を目の当たりにし、もっと知識を深めたいと思いました。

休みの日の過ごし方

授業の復習など。気分転換にゲーム仲間とおしゃべりをしたり、ミシンで服を作ったり、ストレスを溜めないように勉強しています。

好きな授業

「精神疾患とその治療」「人体の構造と機能及び疾病」(割と理系の授業)は大好きです。

精神保健福祉士一般養成科 日下 倫亨さん

出身校
青山学院大学

目指したきっかけ

病気や生活で苦しんでいる人たちに対して、相談援助の第一線で働きかける仕事に魅力を感じたため、精神保健福祉士を目指そうと思いました。

好きな授業

演習の授業

様々な年齢層のクラスメイトから、様々な意見を聞くことで、自分の視野が広がります。

  • 笠井 美波
  • 大庭 梓
  • 細川 翔平
  • 波多野 彩香
  • 日下 倫亨

先輩メッセージをもっと見る

精神保健福祉士一般養成科学びのポイ

“ホント”の職場が体験できる授業!!

授業で精神障がい者が生活する施設や精神科病院に行き、精神保健福祉士の仕事を体験することができます。職場で精神障がいを持つ方と関わったり、精神保健福祉士の仕事を知ることで、卒業後に職場で求められる実践力が身につきます。

また、仕事をイメージしながら、座学の授業に取り組むことで、授業の理解度も深まり、国家試験に合格する力が身につきます。

合格率全国1位の理由とは?

担任による模擬試験のフィードバックシステム
  1. 模擬試験
    1 テストを受けて自分の実力を把握
  2. フィードバック
    2 テストの結果を受けて自分の苦手を理解
  3. 授業
    3 苦手を意識し効率よく勉強
  4. 模擬試験
    4 苦手を克服してテストを受ける
インターネット上の復習システム

国家資格取得のための学校オリジナル模擬試験の後は、担任が個別面談を実施し、一人ひとりの苦手科目を見つけ、あなたにあった勉強方法を考えていきます。

そして、出題傾向を分析した学校独自の国家試験問題をインターネット上で、繰り返し解くことができます。東京福祉専門学校の母体である学園グループには社会福祉士を目指す学科がたくさんあり、多くのデータが蓄積されているからこそできるインターネット復習システムです。

資格のための勉強だけじゃない!!

福祉・医療現場において、心の悩みを持つ方とコミュニケーションを図ったり、患者さんや利用者さんの個別支援の方向性を決める打ち合わせに参加することで、精神保健福祉士の仕事内容と仕事のやりがいを感じられます。

時間割
 
1限     職場体験
プログラム
   
2限  
3限        
対象者とのコミュニケ-ション
支援の方向性を考える会議に出席

精神保健福祉士の仕事内容がわかる!

学生の声

精神保健福祉士一般養成科

赤荻 真理子さん

利用者さんとじっくり関わったことで、精神保健福祉士の仕事のやりがいを感じました。

机上の勉強だけでなく、実際に利用者さんと話をしたりコミュニケーションをは図ることで、一人ひとりの気持ちや個性を大切にしながら、仕事をしたいと思いました。

担任はあなたの全てをサポート!!

授業での不明点や職場体験プログラムで感じた疑問を解消するために、1クラスを3チームに分けて、ソーシャルワークを実践してきた先生たちが、一人ひとりに合わせた定期的な面談をします。

個別面談を通じて自分の気持ちを整理することで、国家試験の勉強に集中することが出来ます。

“聴く”ことを大切にしています。

一般養成科教員・社会福祉士

原田 悟史

まずは、学生さんが何に困っていて、これからどうしたいのかをしっかり聞くようにしています。

そして、学生さん一人ひとりが自分で問題解決し、国家試験の勉強に集中できる環境づくりを心がけています。

一人の人として向き合います。

一般養成科教員・精神保健福祉士

安部 直美

一人ひとりの考え方や気持ちを大切にしながら、向き合うことを大切にしています。

そして、全員が相談援助のプロとして現場で活躍できるようになることを常にこころがけています。

なんでも相談にのります。

一般養成科教員・社会福祉士

小島 修

国家試験の勉強に集中できるように、勉強方法や授業のことだけでなく、就職や学校生活のことなど、何でも相談にのっています。

もう少し知りたい。見てみたい……そんな声にお応えします。オープンキャンパスでは、“実際の授業”が体験できます!

7月9日、7月17日開催

受付
9:30
時間
10:00~12:00

精神保健福祉士が働く現場が見学できる
スペシャルイベント

体験の内容

精神保健福祉士が働く現場を見学し、仕事のイメージを膨らませることができる日です。

見学だけでなく、現場で活躍する精神保健福祉士の方から実際の仕事内容ややりがいを聞くことができます。

この体験授業が受けられる開催日(参加申し込みできます)

時間割

1限 保健医療サービス 精神疾患とその治療
医療・福祉現場が体験できる
職場体験プログラム
精神保健福祉の理論と相談援助の展開 精神保健福祉相談援助の基盤
2限 心理学理論と心理的支援
3限 社会保障 低所得者に対する支援と生活保護制度 精神保健福祉に関する制度とサービス 現代社会と福祉

目指す資格

  • 精神保健福祉士

目指す職業

  • 生活支援員
  • 就労支援員
  • 精神科ソーシャルワーカー

カリキュラム

1クール 2クール 3クール 4クール 5クール
クール目標 職場体験プログラムを通して、精神保健福祉士の役割と相談援助の基本を体系的に理解できます。 演習科目を通して、相談援助の技術の基礎を身につけることができます。 職場体験プログラムと受験対策講座を通して、精神保健福祉国家試験の合格力を高めることができます。 精神保健福祉相談援助実習(27日間)
中心となる学び 職場体験プログラム 〜精神保健福祉士が活躍する職場に行く授業
受験対策 受験対策講座〜個別指導とWEBを使った復習システムで一人ひとりをサポートします〜

原田 悟史

資格
精神保健福祉士

私は資格取得のための勉強は本当に苦労しました…。

でも、その苦労が仕事をする上で大きな糧になりました。

今、相談支援の道を考えているあなた!今がチャンスです!

自信がなくとも、国家試験合格によって更に自信がつき、資格を活かして働けますよ!

佐藤 祐子

休日の過ごし方
テニス・ピアノ・外でよく遊ぶ

社会福祉士・精神保健福祉士は人生の一番辛い時に人に寄り添うことができる仕事です。

あなただからできる仕事があります。一緒にそんな未来を描きましょう!!

小島 修

資格
社会福祉士
担当科目
相談援助演習
休日の過ごし方
映画鑑賞・読書・料理・子供と遊ぶ

ソーシャルワークは自身の想いや経験、アイデアをかたちにできる仕事です。

どんな人にも、その人にしかできない仕事があります。福祉の仕事はそんな仕事だと思っています。

工藤 浩

資格
社会福祉士
担当科目
職場体験プログラム
休日の過ごし方
温泉地めぐり・山登り・ドライブ

卒業生として福祉現場で障がいをもった人たちの支援をしてきました!

障がいを抱えているから何かしてあげなきゃって思うこともあるかもしれませんが、実は彼らと一緒に困難に立ち向かっていくことが1番大切なんです!

合格実績

精神保健福祉士 合格率

全国平均61.6%

95.2% 2016年3月卒業生実績(42人受験/40人合格)

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

687

専門職を活かせる職場から

求人人数

3,380

就職率(33名中33名)

100%

専門就職率(33名中33名)

100%

学びを活かした専門職として就職できた割合

在校生リアルVOICE

なぜ仕事を辞めて再進学を決意したのですか?

答えてくれたのは
精神保健福祉士一般養成科1年
大塚 美奈子さん(29歳)
大学卒業→金融関係の企業で勤務→東京福祉専門学校へ

卒業生の声

サポートがあるから安心して勉強できました!

小池病院

中里知恵子さん

入学前は心理の勉強はしていましたが、「福祉」の勉強は初めてで正直不安が強かったです。
仕事のイメージもあまりついていなかったので、授業内で精神科病院や施設など現場を幅広く体験するプログラムがあり将来像が明確になり精神科病院の就職につなげることが出来ました。
また就職先が決まったことで国家試験の勉強にも力が入り集中して勉強が出来たので合格することが出来ました。

教室の中に“福祉の現場”があるのは東京福祉だけ!本校の学びがあなたに合うかオープンキャンパスでお確かめください。

オープンキャンパスでは、普段の授業と同じ「体験授業」と、入学に関する相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

ページの先頭へ