本文へ移動する

多彩なインターン制度で
新たな精神保健福祉士を養成する

精神保健福祉士一般養成科

  • 昼間課程
  • 1年制
  • 対象 4年制大学卒業・卒業見込み

精神保健福祉士 合格率

100%

2018年3月卒業生実績(20人合格/20人受験)

合格率 全国1位

日本初!! 同時取得可能

精神保健福祉士×産業カウンセラー

給付金を利用すると最大免除56万円

こんなあなたにピッタリの学科です

うつ病患者100万人時代!!

支援するのは病院や施設だけ?

精神障害の人ってどうやって社会復帰するんだろう?

今、精神障害の方に注目が集まっています。病院や施設だけでなく、企業やNPO法人でも新たな形で支援しています。

広がる支援の輪

精神保健福祉士の活躍の場も広がります。企業で就労を支援したり、自分の特技を活かし、スポーツや音楽、芸術活動を通して、精神障害の方の社会復帰をサポートしている人もいます。

学びのPOINT

可能性が広がる!!
新たな分野の活躍を叶える学び

POINT1

産業カウンセラー”を同時に取得!
高いカウンセリング力が身につきます!

高いカウンセリング力を持つ
精神保健福祉士になれる

精神保健福祉士は心に悩みを持つ方を支援するために、家族や医療機関、行政機関などへ働きかけたり、その方々と調整をする力が求められます。

産業カウンセラーは「聴くこと」を基本に、人を支える力が求められます。

東京福祉専門学校ではその2つを同時に目指すことができるので、1年間で調整力とカウンセリングが身につき、より高い専門性を持った精神保健福祉士になることができます。

※東京福祉専門学校で同時取得すると一部科目の免除に加え、費用も免除されます。

精神保健福祉士と産業カウンセラーの資格を同時取得
活躍する卒業生の声
産業分野でメンタルヘルスの予防に関わりたい!

精神保健福祉士 産業カウンセラー 小原麻衣子さん

日本航空株式会社にて客室乗務員として活躍。その後、東京福祉専門学校にて、精神保健福祉を取得。精神保健福祉士として働いているうちに、カウンセリングについて学びたいと思い、産業カウンセラーを取得。現在は、EAP企業にて、企業に勤める社員やその家族の相談に応じている。

企業に勤める社員の方やご家族の相談に応じています。相談内容は人間関係や労働条件、ご家族のプライベートの問題や、子育ての問題など様々です。組織の中で、メンタルヘルスを予防できる取り組みを考え、誰もがその人らしく生活できる支援を考えていくことがこの仕事のやりがいです。今後は組織論を勉強し、社員が健康でありながら、同時に、利益をあげることができる組織作りをお手伝いしていきたいです。

POINT2

多彩なフィールドを体験できる
インターン制度

自分にあった分野を見つけて
働く意識が高まります

精神科病院や精神障害者がいる福祉施設だけでなく、高齢者施設や特例子会社でも現場を見学・体験することができます。その授業を通して、より現場のイメージが膨らむので、授業の理解も高まります。

また、自分に合った職場を見つけることにも役立ちます。

インターン制度で行政・障害者施設・病院の仕事を体験

POINT3

あなただけの
国家試験対策

スマホで解く一問一答。
あなたの苦手科目を狙い撃ち。

合格の近道はくり返し学習!!全国に63校ある滋慶学園グループのスケールメリットを活かし、国家試験的中率の高い問題をスマホで何度も解くことができます。

また、スマホでの自己学習と模擬試験などの個人データを見ながら、担当教員が一人ひとりに合わせた勉強方法を提案し、合格まで手厚くサポートします。

イメージ図:スマホでの自己学習
毎日のスマホでの復習が苦手克服のカギ

学校で講義を受ける

いつでもどこでもスマホで復習

あなたの学習状況を担任が日々把握

苦手科目の勉強方法を個別にアドバイス

時間割

1限 精神保健の課題と支援 受験対策
医療・福祉現場が体験できる
現場体験プログラム
精神保健福祉相談援助の基盤 精神保健福祉援助演習
2限 精神障害者の生活支援システム
3限 精神疾患とその治療 障害者に対する支援と障害者自立支援 保健医療サービス 人体の構造と機能及び疾病
4限

※一例です。年度によって時間割は変わります。

目指す資格

  • 精神保健福祉士
  • 産業カウンセラー(希望制)

目指す職業

  • 精神科病院
  • 精神科クリニック
  • 精神障害者地域生活支援施設
  • 精神保健福祉士センター
  • 市町村保健センター
  • 教育機関

カリキュラム

カリキュラム一覧

共通科目 専門科目 東京福祉専門学校独自の科目
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 心理学理論と心理的支援
  • 社会理論と社会システム
  • 現代社会と福祉
  • 地域福祉の理論と方法
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職
  • 相談援助の理論と方法
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  • 就労支援サービス
  • 更生保護制度
  • 相談援助実習指導
  • 相談援助演習
  • 相談援助実習
当校だけのオリジナル科目
現場体験プログラム
病院
障害者施設
高齢者施設
児童相談所
更生保護施設
特例子会社

年間スケジュール

図:年間スケジュール

年間スケジュールの特徴

図:4学期制と2学期制の比較

授業終わりに小テストを行い、それに関連した国家試験の問題を次の授業で演習する、という形式を1年間繰り返し行います。

また一般的な養成校の多くが前期・後期制をとっているのに対して、東京福祉専門学校は4学期制をとっています。

「小さな積み重ね」と「こまめな振り返り」を繰り返すことで、どんなひとでも着実に知識が身についていきます。

学科ブログ

学びのサポート

学費サポート

専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付制度は非正規雇用労働者(パート・アルバイト・契約社員等)である若者達がキャリアチェンジし、安定的に働くことができるよう、その職業能力を支援するために創始されました。

国は社会福祉士・精神保健福祉士及び社会介護福祉士が就職可能性の高い仕事であり、その資格がキャリアにおいて長く活かせるとして、その資格の取得をこの制度の対象にしています。

対象

通算2年以上の雇用の被保険者期間を有している方

支給金額

精神保健福祉士一般養成科の場合

48万円

学科の実績

合格実績

精神保健福祉士 合格率

全国平均62.9%

100%

  • 2018年3月卒業生実績(20人合格/20人受験)

就職実績

卒業生の就職先

求人・就職

求人件数

687

  • 専門職を活かせる職場から

求人人数

3,380

就職率

100%

  • 39名中39名

専門就職率

97.4%

  • 39名中38名
  • 学びを活かした専門職として就職できた割合

先輩の声

卒業生 在学中から福祉現場を意識して取り組むことができました!

精神保健福祉士一般養成科卒業就職先:小池病院 中里 知恵子さん

入学前は心理の勉強はしていましたが、「福祉」の勉強は初めてで正直不安が強かったです。

仕事のイメージもあまりついていなかったので、授業内で精神科病院や施設など現場を幅広く体験するプログラムがあり将来像が明確になり精神科病院の就職につなげることが出来ました。

また就職先が決まったことで国家試験の勉強にも力が入り集中して勉強が出来たので合格することが出来ました。

卒業生 大学で心理学を学んで、精神保健福祉士として活躍

精神保健福祉士一般養成科卒業就職先:豊島区民社会福祉協議会 佐藤 浩美さん

小学生の頃からカウンセラーの仕事に憧れていて、大学は臨床心理学科を選びました。人の「働く」を支援するキャリアカウンセラーの仕事に興味を持ち、人材業界の一般企業に就職しましたが、うつ病などの心の病気を抱えながらも一生懸命働く方に出会い、より専門的に勉強したいと思い、入学を決めました。

いまは社会福祉協議会の自立相談窓口で、相談支援員をしています。言葉少なく、泣きながら今の不安をお話されていた相談者の方が最終的には病気とうまく付き合いながら仕事を再開することができました。人の人生に関わる大変な仕事ではありますが、その分、毎日のようにやりがいを感じていますし、仕事が楽しいです。

東京福祉をもっと知りたい方へ授業が体験できます。気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。

ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

オープンキャンパス紹介動画

オープンキャンパス体験授業お申込み

現在、参加可能な体験授業を表示しています。

参加をご希望される方は、ボタンを押して必要事項を入力してください。

ページの先頭へ