本文へ移動する

アセット 20

東京福祉専門学校 学校の特長

ふれあえるからおもしろい すぐ実践できる“現場”がある!

豊富な学校付属施設でこども障害児・者高齢者とふれあいながら学びます。
企画・運営力、問題解決力など福祉・保育・リハビリの現場で必要な実践力が身につきます。

こども教室[こどもアトリエ]

こどもや保護者への対応力が身につく!

毎週金曜日に開講。江戸川区のこどもたちが100名以上集まります。4つの教室はなかなか空きが出ないほど人気です。こどもたちの保護者の方とも関わることができ、将来を見据えた実践的な場となっています。

なごみの家 葛西南部

高齢者施設で求められる力がわかる!

江戸川区地域包括ケアシステムの拠点。こども食堂や学習支援をはじめ、地域の課題発見から解決を図る様々な活動を行っています。学生が企画したプログラムを実践する場所として活用しています。

特別養護老人ホーム
ケアホームズ両国

高齢者とのコミュニケーション力がアップする!

地域活動・相談支援センター
かさい

障害のある方との関わり方が学べる!

こども教室
障害児ひろば すきっぷ

障害のあるこどもの対応に自信がつく!

みんなの遊々保育園

こどもの発達や心理的支援が学べる!

新しい学びがあるからおもしろい 毎日の授業で“新発見”!

福祉・保育・リハビリの分野は日々進化しています。そんなこれからの成長が期待される分野の先進的な取り組みを学び、自ら体験し気づくことで業界で活躍できる人材へ成長します。

新しい福祉の現場を
[体験]

超福祉展

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」(通称:超福祉展)にボランティアとして参加。従来の福祉を超えたアイデアやデザイン、テクノロジーの展示や体験に加え、多種多様なテーマのシンポジウム&セッションが行われている中、出展者や来場者の方と関わり、自らが新しい福祉を発信できる視点を養いました。

海外研修

福祉・保育・リハビリ分野の先進国で、それぞれ海外研修を行います。現地の福祉施設を見学したり、それぞれの国の専門職の方からお話を聞いたり、実際にこどもたちや利用者様と関わることで、日本にいるだけでは学べない新しい視点や価値観を発見することができます。

最新の福祉業界を
[特別講義]

最新技術×フクシ

介護現場で最新技術を取り入れて、業務効率を大幅にアップしている善光会で働く卒業生宮本さんが授業に来校。技術を上手に活用することで利用者様と向き合う時間を増やし、利用者様の生活の質を高めるケアを可能にするということを教えていただきました。

お花・カフェ×フクシ

就労支援施設とはわからないお花屋さんとカフェが併設されたローランズ(LORANS)原宿店。障害のある方がスタッフとして働いています。代表である福寿さんから「お花&カフェ」と「社会課題」を組み合わせるという、新しい福祉の視点を教えていただきました。

学研×ホイク

学研は日本で一番大きな保育・幼児教育に関する企業です。常にこどもたちがワクワク☆ドキドキ学びを楽しめるような教材の開発に取り組んでいます。オリジナル教材や絵本を在学中から使いながら学ぶことができます。

特別講義の講師紹介

テーマ
納棺士という仕事
~多死社会の中で看取りのあとにできること~

株式会社おくりびとアカデミー代表取締役 納棺士 木村光希さん

幼少の頃より、納棺士である父の影響もあり、遊びの一環として納棺の作法を学ぶ。

納棺・湯灌専門会社にて納棺士としての活動を始める。その後上京し、おもにアジア地域(韓国・中国・台湾・香港)で納棺技術の指導を行う。平成25年6月、人生の終末期をサポートする人材育成の必要性を感じ、株式会社おくりびと®アカデミーを設立。代表取締役に就任。納棺士が葬儀をプロデュースする葬祭ブランド「おくりびと®のお葬式」を立ち上げ、全国で7店舗展開中。

テーマ
学生時代の夢を現実に
美容×介護で起業!

(株)un. 代表取締役 湯浅一也さん

美容専門学校卒業後、数多くの有名スタイリストを輩出している老舗美容室studio V原宿店(現在は閉店)で美容師としてのキャリアをスタート。確かな技術・柔らかい接客で多くのお客様に支持され、新人売り上げ1位を獲得。セミナーなどにも参加し技術指導を手掛ける。2012年櫻庭太と共に株式会社 un.を設立する。

テーマ
「余命宣告を受けたラッパー」
5years thats all I got

ラッパー ダースレイダーさん

1998年から音楽活動をスタート、様々なメディアへ出演。2010年にクラブでのMCの直前に脳梗塞で倒れ1か月の入院。合併症で左目を失明するも現場復帰を果たし、以後は眼帯がトレードマークに。日本のヒップホップシーンで中心的役割を果たす傍ら、その特異な経歴と豊富な知識を活かし、音楽関係だけでなく政治・芸能・社会問題を取り上げるメディアにも多数出演している。

テーマ
「やりたい仕事がないなら自分で創ればいい」
介護保険外サービス「生きがい支援事業」

(株)アイビー 代表取締役 真鍋圭彰さん

システムエンジニアとしてIT企業に勤めていた頃に、病に倒れた祖母のケアをしてくれた介護職の人たちの姿に触れて、20代半ばで介護の仕事を志すように。東京福祉専門学校介護福祉科夜間課程に入学し、介護や福祉について勉強するうちにイメージしていた介護福祉士のあり方と、実習で訪れた施設介護の現状とのギャップに悩む。それならばと在学中に高齢者の生きがい支援事業を行う株式会社アイビーを設立。

テーマ
音楽×介護で起業!
介護現場での音楽をビジネスにする方法

㈱リリムジカ 代表取締役 菅偉辰さん

2007年8月 起業を目指す勉強会で、その後共同創業者となる柴田萌さんと出会う。大学卒業後の4月すぐに「株式会社リリムジカ」を立ち上げる。介護施設や介護を受けて生活している方のご自宅で、歌や楽器、会話を楽しむ音楽の場づくりを行っている。リリムジカとはイタリア語のリリカメンテ(叙情的に)とムジカ(音楽)を組み合わせた造語。「心に響く音楽」という意味を込めている。

テーマ
映画「笑顔のローソク」に込められた思い
福山型筋ジストロフィー

心のバリアフリークリエイター 加藤さくら・真心さん

こころのバリアフリークリエイター親業インストラクター。心理カウンセラー。「Mom time to live your life 81」主宰。2010年に生まれた次女、真心ちゃんの筋ジストロフィーという難病に向き合いながら、笑顔で前を向いて生きている姿は、ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」として、全国各地で自主上映され、老若男女問わず多くの人たちに「えがおは宝物」であることを発信し続けている。

テーマ
「知る」ことから始まる社会づくり
知的発達障害児と関わる人がともに学び合う「両育」のある社会へ

NPO法人両育わーるど理事長 星野勝太さん

10年間の建設会社勤務の後、とある自治体の職員として働く。2105年にNPO法人両育わーるどの活動に参加し、2016年から同法人の理事長となる。2017年に調布市で活動をしているNPO法人ふみ月の会の理事長にも就任。「両育(りょういく)」という言葉は、知的・発達障害児だけが成長するのではなく、関わる人も、真剣に子供と向き合い、試行錯誤することで結果として学び、成長できるという概念を表す造語。

テーマ
「福祉と気づかれない福祉」
フラワー&スムージーショップと障がい者雇用

株式会社LORANS.代表取締役 福寿満希さん

スポーツマネジメント会社に勤めた後、2013年2月、株式会社ローランズ設立。現代表取締役。16年2月、一般社団法人ローランズプラス設立。現代表理事。ローランズとローランズプラスでローランズグループを構成。ローランズプラスが運営する駒込店と原宿店は、障害者のスタッフがメインで働く就労継続支援A型の店舗。

新しい自分に出会えるからおもしろい! +a講座

専門分野以外でスキルアップ
ワンランク上を目指せる

土日や昼間部と夜間部の授業の間に、福祉・保育・リハビリに関連した資格取得や就職活動に活かせる講座を開講します。講座を受講することで、各学科で目指す国家資格とは別に、自分の強みとなる+αの力を身につけることができます。

開講予定講座

  • 公務員試験対策講座
  • ガイドヘルパー講座
  • 介護職員初任者研修
  • 介護職員入門的研修
  • 保育士受験対策講座

授業がわかるからおもしろい!アクティブラーニング

学習の定着率が高い学び方で
授業がわかる!身につく!

教員による一方的な知識受け渡し型授業ではなく、学生主体の学び方(アクティブラーニング)を積極的に取り入れています。

ICTを活用した授業

いつでもどこでも
予習・復習・国家試験対策

授業内容が明示される「シラバス」「コマシラバス」や授業資料がwebシステムで確認できます。授業の予習・復習はもちろん暗記アプリや国家試験対策アプリ等を使い、移動時間や空き時間も活用して効率よく学べます。

東京福祉専門学校は福祉のを目指す
あなたを応援します!

もっと知りたい方へ オープンキャンパスがあります

オープンキャンパスでは、普段の授業とおなじ体験授業と、入学相談ができます。

日程や時間のご都合があわない方には、完全予約制の個別相談会を行っています。

ページの先頭へ