学校からのお知らせ

アセット 20

平成25年度第1陣 ボランティア報告

■学生ボランティア 平成25年度第1陣

派遣期間:平成25713日~719

派遣先:()陽風会 特別養護老人ホーム 仙人の里

派遣学生:介護福祉士科3年生 2

 

報告   

「震災から2年経った今、冷静に考えられる今だからこそ、記憶がリアルに思い出される」

 

これは、活動の中である職員の方がおっしゃった言葉である。

私達の記憶がだんだん薄れていく一方で、被災者の心の中ではあの出来事が何度も何度も繰り返し思い出される・・・。そんな渦巻く感情の中で、毎日精一杯生きている方がたくさんいらっしゃるという現実を目の当たりにした。私たちに“今、できることは何だろう”。


参加した学生は「どんな言葉を掛けるべきなのか。何をしたら良いのか。はじめは何も分からなかった。でも、余暇の時間を一緒に過ごしたり、歌を歌ったりする中で、コミュニケーションが少しでも心の支えになるのではと気づきました。そしてそれが、私にできることなのではと思いました。」と話してくれた。

今回の派遣を通して、継続する支援の必要性と、被災地の現状の変化とともに支援の形を変えていく必要性を強く感じることができた。

 

メイン

利用者様はあたたかく迎え入れてくださった

 

被災地写真①

学生たちは、自ら声を掛けて利用者様と関わっていくことができた

 

被災地写真②

 ショートステイの送迎、高台であるこの家のぎりぎりまで海水が押し寄せた

 

被災地写真③

授業や実習の経験を活かして積極的にシーツ交換も手伝った

カテゴリー

被災地復興支援

この記事をシェアする

NEWSカテゴリー

NEWSタグ

ページの
先頭へ