オープンキャンパス

資料請求

入試について

推薦入試・一般入試受付中!

ネット出願申し込み受付中
【お知らせ】郵便料金変更に伴う受験票貼付切手について

募集学科・定員

学科名 年限 定員
社会福祉科 昼間/4年 36名
IT医療ソーシャルワーカー科 昼間/4年 36名
心理カウンセラー科 昼間/4年 36名
社会福祉士一般養成科 昼間/1年 40名
精神保健福祉士一般養成科 昼間/1年 40名
介護福祉士科 昼間/2年 76名
こども保育科昼間コース 昼間/2年 80名
こども保育科夜間主コース 夜間主/2年 40名
作業療法士科昼間部 昼間/3年 40名
作業療法士科夜間部 夜間/3年 40名
キャリアデザイン科 昼間/1年 40名
国際福祉ビジネス科 昼間/1年 40名

入学選考要項

ご自身にあった入試方法が選べます。
入試方法によって出願開始日や選考内容が違うので注意してください。

※合否に関わらず、2回目の選考は受けられません。

AO入試

※2022年4月入学希望者のAO入試は受付終了致しました。

エントリー 2021年6月1日~10月17日
願書受付 2021年9月1日~10月30日
選考日
  • 2021/9/12(日)
  • 9/26(日)
  • 10/10(日)
  • 10/31(日)
  • 試験開始時刻については、受験票にてお知らせします。
受験資格 以下条件のいずれかに該当する方。
  • 2022年3月に高等学校を卒業見込みの方。
  • 2021年3月以前に高等学校を卒業した方。
  • その他高等学校卒業と同等以上の学力があると本校が認めた方。

社会福祉士一般養成科・精神保健福祉士一般養成科 受験資格

次のいずれかに該当している方

  1. 4年制大学・4年制専門学校などを卒業または卒業見込みの方(2022年4月時点でこれらを卒業していること)
  2. 3年制短期大学・3年制専修学校専門課程(夜間・通信課程を除く)を卒業した方で、指定施設において1年以上相談援助職実務に従事した方
  3. 短期大学などを卒業した方で、指定施設において2年以上相談援助職実務に従事した方
  4. 指定施設において4年以上相談援助職実務に従事した方
必要条件 本校が発行したAO入試出願許可証を持っている方で、単願で受験する方。
選考内容 書類選考
  • 作業療法士科昼間部・作業療法士科夜間部の方は適性検査(作文)あり。
選考料 20,000円
  • 願書提出の際、本校所定の振替用紙にて、ゆうちょ銀行で選考料の納入を済ませ、「郵便振替払込受付証明書」を添付し提出してください。
  • 願書を持参して提出される場合は、選考料を現金で持参していただいても受付可能です。
併願制度 ×
特待生制度 実技・筆記
  • どちらか1つを選択
  • 社会福祉士一般養成科・精神保健福祉士一般養成科の方は、筆記のみ対象です。
出願時
提出書類

【全員必須】

  • 入学願書
    上半身を無背景で撮影した4×3cmの写真をのり付け。ネット出願も可能
  • 受験票
    選考料20,000円を納付。振替払込受付証明書を貼付
  • 高等学校の調査書
    高等学校所定用紙。社会福祉士一般養成科、精神保健福祉士一般養成科希望の方は不要
  • AO入試出願許可証
    AO面談後、出願許可者に本校より郵送

【該当者のみ】

  • 業界・卒業生の推薦書
    推薦を受ける方のみ
  • 大学・短期大学の卒業証明書または卒業見込み証明書
    大学・短期大学所定用紙。社会福祉士一般養成科・精神保健福祉士一般養成科を受験希望の方のみ。
  • 学費サポートシステム申請書
    学費サポート希望者のみ
  • 学費分納制度申込書
    予約採用分納プラン、ワーク&スタディ学費分納制度、作業療法士科夜間部 学費分納制度、社会福祉士一般養成科 学費分納制度を希望される方のみ
  • 高等学校の調査書や卒業証明書、大学の卒業証明書に記されている氏名が変更になっている場合は、氏名変更が公的に証明できる書類
    (戸籍抄本)を併せてご提出ください。
  • 高等学校の調査書が発行されない場合に限り、代わりに高等学校の卒業証明書をご提出ください。
  • 高等学校の調査書の発行が間に合わない場合はその他の書類のみご提出ください。
合格までの流れ
  • AOエントリー
  • AO面談
  • AO入試
  • 出願許可証を受け取る
  • 出願書類を提出
  • 書類選考
    • 作業療法士科昼間部・作業療法士科夜間部は別途適性検査(作文)あり

こんな人にオススメです!

  • 早く進路を決めたい方
  • 学力ではなくやる気をアピールしたい方
  • 実技特待生試験にチャレンジしたい方

学校推薦入試

願書受付 2021年10月1日~
選考日
  • 2021/10/10(日)
  • 10/31(日)
  • 11/14(日)
  • 11/28(日)
  • 12/19(日)
  • 2022/1/9(日)
  • 1/16(日)
  • 1/23(日)
  • 1/30(日)
  • 2/6(日)
  • 2/13(日)
  • 2/20(日)
  • 2/27(日)
  • 3/6(日)
  • 3/13(日)
  • 3/20(日)
  • 試験開始時刻については、受験票にてお知らせします。
受験資格 以下条件のいずれかに該当する方。
  • 2022年3月に高等学校を卒業見込みの方。
  • その他高等学校卒業と同等以上の学力があると本校が認めた方。
必要条件 高等学校からの推薦を受けられる方で本校を単願で受験する方
(高等学校の推薦基準に準ずる)
選考内容 書類選考、面接
選考料 20,000円
  • 願書提出の際、本校所定の振替用紙にて、ゆうちょ銀行で選考料の納入を済ませ、「郵便振替払込受付証明書」を添付し提出してください。
  • 願書を持参して提出される場合は、選考料を現金で持参していただいても受付可能です。
併願制度 ×
特待生制度 実技・筆記
  • どちらか1つを選択
出願時
提出書類

【全員必須】

  • 入学願書
    上半身を無背景で撮影した4×3cmの写真をのり付け。ネット出願も可能
  • 自己紹介書
  • 受験票
    選考料20,000円を納付。振替払込受付証明書を貼付
  • 高等学校の調査書
    高等学校所定用紙。社会福祉士一般養成科、精神保健福祉士一般養成科希望の方は不要
  • 高等学校の推薦書

【該当者のみ】

  • 業界・卒業生の推薦書
    推薦を受ける方のみ
  • 学費サポートシステム申請書
    学費サポート希望者のみ
  • 学費分納制度申込書
    予約採用分納プラン、ワーク&スタディ学費分納制度、作業療法士科夜間部 学費分納制度、社会福祉士一般養成科 学費分納制度を希望される方のみ
  • 高等学校の調査書や卒業証明書、大学の卒業証明書に記されている氏名が変更になっている場合は、氏名変更が公的に証明できる書類
    (戸籍抄本)を併せてご提出ください。
  • 高等学校の調査書が発行されない場合に限り、代わりに高等学校の卒業証明書をご提出ください。
  • 高等学校の調査書の発行が間に合わない場合はその他の書類のみご提出ください。
合格までの流れ
  • 推薦者に推薦入試希望を相談
  • 推薦書を記入してもらう
  • 出願書類を提出
  • 書類選考・面接

こんな人にオススメです!

  • 高校から推薦を受けられる方

一般入試

願書受付 2021年11月1日~
選考日
  • 2021/11/14(日)
  • 11/28(日)
  • 12/19(日)
  • 2022/1/9(日)
  • 1/16(日)
  • 1/23(日)
  • 1/30(日)
  • 2/6(日)
  • 2/13(日)
  • 2/20(日)
  • 2/27(日)
  • 3/6(日)
  • 3/13(日)
  • 3/20(日)
  • 試験開始時刻については、受験票にてお知らせします。
受験資格 以下条件のいずれかに該当する方。
  • 2022年3月に高等学校を卒業見込みの方。
  • 2021年3月以前に高等学校を卒業した方。
  • その他高等学校卒業と同等以上の学力があると本校が認めた方。

社会福祉士一般養成科・精神保健福祉士一般養成科 受験資格

次のいずれかに該当している方

  1. 4年制大学・4年制専門学校などを卒業または卒業見込みの方(2022年4月時点でこれらを卒業していること)
  2. 3年制短期大学・3年制専修学校専門課程(夜間・通信課程を除く)を卒業した方で、指定施設において1年以上相談援助職実務に従事した方
  3. 短期大学などを卒業した方で、指定施設において2年以上相談援助職実務に従事した方
  4. 指定施設において4年以上相談援助職実務に従事した方
必要条件 対象の方であればどなたでも受験できます。
(4年制大学との併願可)
選考内容 書類選考、面接、適性検査(作文)
  • 作業療法士科昼間部、作業療法士科夜間部は現代文試験あり
  • キャリアデザイン科については作文を行わず別途適性検査を実施します
選考料 20,000円
  • 願書提出の際、本校所定の振替用紙にて、ゆうちょ銀行で選考料の納入を済ませ、「郵便振替払込受付証明書」を添付し提出してください。
  • 願書を持参して提出される場合は、選考料を現金で持参していただいても受付可能です。
併願制度 ○(社会福祉科・IT医療ソーシャルワーカー科・心理カウンセラー科・作業療法士科昼間部のみ)
  • 併願希望の方は、特待生制度のご利用はできません。
特待生制度 筆記
出願時
提出書類

【全員必須】

  • 入学願書
    上半身を無背景で撮影した4×3cmの写真をのり付け。ネット出願も可能
  • 自己紹介書
  • 受験票
    選考料20,000円を納付。振替払込受付証明書を貼付
  • 高等学校の調査書
    高等学校所定用紙。社会福祉士一般養成科、精神保健福祉士一般養成科希望の方は不要

【該当者のみ】

  • 業界・卒業生の推薦書
    推薦を受ける方のみ
  • 大学・短期大学の卒業証明書または卒業見込み証明書
    大学・短期大学所定用紙。社会福祉士一般養成科・精神保健福祉士一般養成科を受験希望の方のみ。
  • 学費サポートシステム申請書
    学費サポート希望者のみ
  • 学費分納制度申込書
    予約採用分納プラン、ワーク&スタディ学費分納制度、作業療法士科夜間部 学費分納制度、社会福祉士一般養成科 学費分納制度を希望される方のみ
  • 併願申請書
    併願受験希望者のみ
  • 高等学校の調査書や卒業証明書、大学の卒業証明書に記されている氏名が変更になっている場合は、氏名変更が公的に証明できる書類
    (戸籍抄本)を併せてご提出ください。
  • 高等学校の調査書が発行されない場合に限り、代わりに高等学校の卒業証明書をご提出ください。
  • 高等学校の調査書の発行が間に合わない場合はその他の書類のみご提出ください。
合格までの流れ
  • 出願書類を提出
  • 適性検査(作文)の準備
  • 書類選考・面接・適性検査(作文)
    • 作業療法士科昼間部・作業療法士科夜間部は適性検査に現代文試験を含む

こんな人にオススメです!

  • 進路をじっくり考えたい方
  • 条件問わず入学を希望する方
  • 併願受験を希望する方
    ※社会福祉科・IT医療ソーシャルワーカー科・心理カウンセラー科・作業療法士科昼間部のみ併願可

留学生の方へ

選考内容

書類選考 提出書類をもとに目的意識・適性・就学の状況などを確認します。
面接 将来希望する職業・志望動機・健康状況・課外活動等について確認します。
適性検査
(作文)
将来希望する職業・分野においての適性を確認します。
下記よりテーマを1つ選択し、400字で記述
  1. これまで協調協働して物事に取り組んだ経験とそれを活かして今後どのように学生生活に取り組みたいかを述べてください。
  2. あなたが目指す職業でどのように社会貢献をしたいかを述べてください。
  3. 学校生活の中で自身の課題にどのように取り組みたいかを述べてください。

第二・三志望制度

志望学科を第三志望まで選んで出願することができます。第二・第三志望がない方は未記入のままご提出ください。(1回の受験で最大3学科まで選考を行うことができます。)

併願受験制度について

対象学科 社会福祉科・IT医療ソーシャルワーカー科・心理カウンセラー科・作業療法士科昼間部
対象者 4年制大学と本校を併せて受験しようとする方。(専門学校との併願はできません)
併願申請 受験する学校名、合格発表日をすべて記入・押印し、願書に同封してください。記入内容が不明な場合や、追加・修正は認められません。
併願許可日 併願許可日は、併願校の合格発表日の3日後とします。複数の併願校がある場合は、最後の合格発表日の3日後とします。ただし最終併願許可日以降の併願許可はできません。
合格後の手続き 合格時には入学金のみを納入してください。併願校合格発表後、本校に入学を希望する方は、併願許可日までに残額を納入してください。
最終併願許可日 期限:2022年 3月20日(日)
※詳細については、本校入学事務局までお問い合わせください。
  • 併願希望の方は、特待生制度のご利用はできません。

出願方法

  • ネット出願

    ネット出願なら24時間お申込みが可能です。

    ネット出願はこちら
  • 郵送による出願

    学校所定の封筒に、必要事項を記入の上、郵便局窓口より簡易書留にてご送付下さい。

  • 持参による出願

    下記の時間帯に窓口にご持参ください。
    月曜日〜日曜日 9:00~17:00
    時間外でも事情により受付をする場合がございます。
    また年末年始は閉館期間を設ける場合があります。
    事前にお問い合わせください。
    TEL.0120-21-2323