学校からのお知らせ

アセット 20

特別授業 「攻めのリハビリ」 酒向正春先生から学生達へエール

NHKプロフェッショナルでも紹介された攻めのリハビリの名医

2月1日 作業療法士科と社会福祉士・精神保健福祉士科を対象に特別授業が行われました。
講師は、「攻めのリハビリ」で有名なリハビリ医「酒向正春先生」でした。

酒向先生はNHKのプロフェッショナルでも紹介されたリハビリの権威です。

酒向先生が院長を勤めるねりま健育会病院はリハビリ病院ですが、作業療法士や理学療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、社会福祉士、介護福祉士がチームとなってリハビリに取り組むことで有名です。

同病院のホームページにもそれぞれの職種ごとのページを持つことから、各職種へのリスペクトと同時にレベルの高い医療に対する要求がうかがわれます。

約1時間の特別授業では、先生のリハビリに対する考え方から若きコメディカルへの期待、そして、先生が取り組む地域環境づくりにいたる幅広いお話がうかがえました。
当日は、同病院に就職が内定する学生が酒向先生のサポートを担当し、大変ためになる講義でした。

(酒向先生の講演に聞き入る学生たち)

東京福祉は今後も、今回のような「特別な授業」を推し進めます。

 

カテゴリー

卒業生の方へ受験生の方へ在校生の方へ学校情報

この記事をシェアする

NEWSカテゴリー

NEWSタグ

ページの
先頭へ