オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 2008年卒業生

    Mさん

    介護福祉士科

    • 介護福祉士
    • 株式会社アイビー
    • 水戸啓明高等学校出身

介護が必要な方、障害のある方の 「やりたい」を叶える仕事

非日常をサポートする付き添いサービス

結婚式や旅行、趣味のための付き添いサービスをしています。 例えば孫の結婚式に参列したいけど、車いすだし食事制限もあるので難しいと諦めていた方、大好きな観劇へ行きたいけど、高齢者施設に入居中で一人では外出許可が降りず、行けないとあきらめていた方、そんな方たちの要望をヒアリングして、一緒にプランを立て、当日も同行します。 「行きたいところへ行く」「したいことをする」そのような生きがいを全力でサポートしています。

福祉の仕事は自分の好きなこと得意なことを活かせる仕事

【写真が得意なスタッフ】 旅行や外出をする日に同行して写真を撮影!思い出をフォトブックにして利用者に渡します。 【ピアノが得意なスタッフ】 自宅でできる趣味のためのサービスも行っています。スタッフが利用者様の自宅でピアノを教えます。

この仕事を目指したきっかけは?

在学中の実習中、ある利用者さんが「お散歩に行きたい」というので、職員の方に伝えると「みんなが行くときに一緒に行きましょう」と言われました。アルバイトをしていた施設でも「将棋をしたい」という利用者さんがいましたが、将棋を一緒にできる職員がいない……。近くの公民館に行けば、将棋クラブなどもあるので楽しめるのではと思うのに、連れていくことができない。そんな風に利用者の方が「やりたい」と思うことをやらせてあげることができない現状に疑問を感じ、それならば「やりたい」と思うことを叶えてあげられるサービスをつくりたい! と思ったことがきっかけです。

こんなエピソードがありました

東京の施設で暮らすAさんは、実家のあった京都に40年帰っていません。 車イスだから、家族に迷惑がかかると諦めていた帰郷をサポートしました。念願だったお墓参りはもちろん、以前暮らしていた土地を訪ねたり、普段は自由にできないお買い物も楽しみ、とても満足されたご様子でした。 非日常をサポートするこの仕事は、「ありがとう」しか言われない仕事です。

先輩の所属する学科