オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 在校生

    さん

    介護福祉士科

    • 茂原北陵高等学校出身

高齢者に恩返しをしたいという気持ちがあれば何事も乗り越えられる

利用者の個性に合わせるために何をすべきか考えるのが楽しそうな仕事

母親が、訪問介護を始めて家で利用者様のケアについてを考えているところを目にしました。その際、支援をするにあたり利用者の個性に合わせるために何をすべきなのかを考えていているのが楽しそうだと感じこの仕事を目指したいと思いました。

みんなが楽しめる企画を考え、チームで完成できた時の達成感

今楽しい授業は自立支援介護論地域共生学です。自立支援介護論では、介護をするのに今後使うべきシステムの使い方などを学ぶ教科で他校で見たことの無いものに触れたり学べたりする授業で時代の先端を行っている感じが好きです。そのほかにも、高齢者の日常生活を豊かにするためのテクニックを学べるので高齢者の笑顔が好き、引き出したい私にとって欠かせない授業です。地域共生学では地域の高齢者をはじめ子供までに私たちの考えたレクリエーションを行う授業で企画を考えるのが好きな私にとってみんなが楽しめるものをチームで完成できたときは達成感がありとても楽しいです。

国家試験合格にむけて日々勉強に励んでいます

今頑張っていることは国試対策講座です。卒業が迫っている私たちは卒業前の国家試験合格を目標に日々勉学に励んでいます。その中で国家試験対策講座は受かるために欠かせない教科ですが、点数が伸び悩んでしまったり、課題が多かったりで挫折しかけそうになるメンバーもいますがクラスみんなで支え合い乗り越えようと頑張っています。

辛く嫌な思いをすることがあっても、仲間と乗り越えていける

この資格は、高齢者が好き高齢者に恩返しがしたいという気持ちがあれば何事も乗り越えられると考えています。もし自分が高齢者好きなのか?と疑問に思うこともあるかと思います。しかし、実習という形にはなりますが現場に出るとそこには色々な状態の方がいて関わりを持っていくうちにやっぱり高齢者が好きという気持ちが芽生えたりするものです。時に辛く嫌な思いをすることもありますが、そんな時も高齢者の方や同じ職種や他職種と連携し乗り越えれると思います。

先輩の所属する学科