オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 卒業生

    Iさん

    介護福祉士科

    • 介護福祉士
    • 三和の里
    • 木更津総合高校出身

利用者さんに笑顔になってほしくて介護福祉士を目指しました

利用者さんに笑顔になってもらいたい

中学生の頃、保育士かスポーツインストラクターか介護福祉士のいずれかを目指そうと思っていました。保育士はピアノが苦手だったので、諦め、スポーツインストラクターは働きながら取得できそうと思った為、ヘルパー2級が取れる高校へ進みました。実習をしていくうちに「もっと利用者さんに笑顔になってほしい」と思い、介護福祉を取得するために、東京福祉専門学校へ進学しました。

趣味は“切り絵”と“DJ”

利用者さんに季節感を感じてほしいという想いから切り絵を始めました。季節を感じられる作品を作って、施設に飾ることもあります。利用者さんから作品を褒めてもらえると、とても嬉しいです。DJは友人のすすめをきっかけに始めました。音楽が好きな利用者さんがたくさんいるので、いつか行事やダンスパーティーが企画できたらいいなと思っています。介護の仕事は趣味を仕事に活かすことができる仕事だと思います。

遊ぶように働いています

食事介助や入浴介助は大変なように思われがちですが、食べ物を美味しく食べられることって誰でも幸せだと思うんです。楽しく食事をされている姿を見ると、私も嬉しくなります。自宅ではお風呂に入れない利用者さんがお風呂を楽しみに施設に来てくれます。お風呂に入って「気持ちよかったよー」と喜んでもらえると、「明日はもっと上手に洗おう!」と更に気合が入ります。利用者さんに喜んでもらえる瞬間や楽しく一緒に過ごせる時間が私の好きな時間です。

先輩の所属する学科