オープンキャンパス

資料請求

先輩インタビュー
  • 在校生

    Yさん

    作業療法士科 昼間部

    • 作業療法士
    • 岩倉高等学校出身

福祉に携わる母や兄のように、患者さんの笑顔を引き出す作業療法士になりたい

きっかけは母の働く姿

母が訪問介護士として働いており、毎日のように利用者様のことを考え、支えている姿を見て、福祉や医療の仕事に憧れるようになりました。 同じく母の姿に憧れて、介護福祉士を目指すために東京福祉専門学校に進学した兄の影響もあり、自分も専門学校で学びたい!と思うようになっていました。 医療・福祉の職種について自分でも調べたところ、患者様の気持ちを汲み取り治療するリハビリの仕事に興味を持ち、兄の進学した東京福祉専門学校には作業療法士の学科があったため、作業療法士を目指したいと入学を決めました。

クラスメイトや先生と楽しく・面白く学べる

好きな授業は「心理学」です。 人が考えていること、気持ちの読み取り方を学ぶ授業です。 実際に作業療法士となって働く際に、患者様とのコミュニケーションをとるために必須のスキルを学んでいます。 授業の内容は少し難しいのですが、この科目を担当している小泉先生は面白く気さくな先生で、楽しく授業を受けています。 現在私はオープンキャンパスの学生スタッフとしても活動しており、一緒に学生スタッフをしているクラスメイトと、オープンキャンパスを盛り上げています。 入学が決まった人が参加できる「入学前教育」の時から仲良くなったクラスメイトもいるため、クラスの雰囲気は男女ともに仲がいいのが特徴です。 作業療法士科で実施したスポーツフェスティバルでも、クラス全員で力を合わせて競技に挑んだことが思い出です。

患者様の笑顔を引き出す作業療法士になりたい

自分の明るさや元気の良さを、作業療法士としての仕事に活かしたいと思っています。 いつも明るく元気でいることで、患者様の笑顔を引き出せるような作業療法士を目指したいと思い、毎日勉強に励んでいます。

先輩の所属する学科