オープンキャンパス

アクセス

コラム

福祉専門職にも求められる「デジタルスキル・デジタルマインド」

今回のコロナによる影響で、社会や生活様式に様々な変化が起こり始めています。

その中でも、皆さんが最も強く感じているのは「IT化」ではないでしょうか?

緊急事態宣言下の在宅勤務では、zoomを使って会議を行ったり、

サントリーホールディングスが6月から「はんこ」を使った業務を減らす、といった

発表もありました。

平常時はなかなか「変化」が難しいですが、コロナという“外圧”を受け、

一気に世の中がIT化へ進んだという印象を持っています。

この「変化」を体験したこれからの社会では、「デジタルスキル・デジタルマインド」が

今まで以上に求められていくのではないでしょうか?

 

では「福祉の分野」ではどうか?というと、一般的には少し遅れているという印象があるかと思います。本校が文部科学省委託事業として取り組んでいる「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」の一環で、実習施設にアンケートをとった結果です。

 

 

図24 実習先におけるタブレット・メールの使用(実習施設)

 

社会福祉士の業務においてタブレット端末を活用している事業所は約10%(施設支給7%個人所有3%)。一方、実習担当者が個人メールアドレスを持っている割合は3割にとどまるとともに、メール自体を活用していないケースが1割、という結果でした。

 

 

だからこそ、これからの福祉人材には社会のIT化の流れをしっかりキャッチアップし、

それを自分の組織や仕事に組み入れていける力を持った人が求められるのではないでしょうか?

 

本校では、ICT教育に力を入れており、すべての授業資料はLMS(ラーニングマネジメントシステム)上にUPされます。授業資料を紙で配布しそれをファイリングして・・・といった光景はもはや教室では見られません。

教室内の様子はこちらです。

 

 

様々な年齢層の学生が学ぶ本校では、最初は戸惑う方もいらっしゃいますが、取り組んでいくうちにいつの間にか必要に迫られて「デジタルスキル」「デジタルマインド」が身についていきます。ただ国家試験に合格すれば良いというのではなく、社会に出て本当に使える力を身につけて欲しい、そう思っています。

 

 

関連学科

社会福祉科【昼間部4年制】
対象:高校卒業以上の方

ダブル国家資格×問題解決力×実践力で未来志向のソーシャルワーカーを目指す!

詳細はこちら

社会福祉士一般養成科【昼間部1年制】
対象:4年制大学卒業・卒業見込み

多様なフィールドでの現場体験プログラムで、1年間で即戦力になる社会福祉士を目指す。

詳細はこちら

精神保健福祉士一般養成科【昼間部1年制】
対象:4年制大学卒業・卒業見込み

実践力を兼ね備えた精神保健福祉士を目指します。

詳細はこちら

社会福祉士通信課程【通信課程9ヶ月~】
対象:実務経験者、大学卒業の方

「時間がない」そんな方でも通信教育で国家資格を取得!

詳細はこちら

コラム:カテゴリー

ICTIoT社会福祉士精神保健福祉士

この記事をシェアする

カテゴリー

ページの
先頭へ