オープンキャンパス

アクセス

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金とは

日本学生支援機構奨学金は、「学びたい」という意欲のある学生が、経済的な理由で学業をあきらめることがないように作られた国の制度です。毎月本人の口座に決まった金額が振り込まれるため、学費だけでなく生活費にも利用できます。在学中に借りて、卒業後に返還していきます。

  • 高校3年生は高等学校を通じて予約採用の申込みを行うことをお勧めします。

貸与奨学金の種類

  第一種奨学金 第二種奨学金
貸与月額
  1. 【自宅通学】
    20,000円〜53,000円より選択
  2. 【自宅外通学】
    20,000円〜60,000円より選択
20,000円から120,000円までの1万円単位の金額を選択
利息 無利子 有利子(上限3%)

※利率固定/見直し方式から選択
学力基準 ※予約採用の場合
  1. 高等学校又は専修学校高等課程最終2ヵ年の成績の平均値が3.2以上

  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者であること
※予約採用の場合
  1. 出身学校における成績が平均水準以上と認められること

  2. 特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められること

  3. 学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められること

  4. 高等学校卒業程度認定試験合格者であること
家計基準 ※年収上限金額
  1. 【給与所得】
    自宅通学780万円 
    自宅外825万円

  2. 【給与所得以外】
    自宅通学372万円 
    自宅外417万円

    ※4人世帯における収入の上限額の目安
※年収上限金額
  1. 【給与所得】
    自宅通学1,123万円 
    自宅外1,168万円

  2. 【給与所得以外】
    自宅通学715万円 
    自宅外760万円

    ※4人世帯における収入の上限額の目安

対象者・申込方法

予約採用 在学採用
対象者 次のいずれかに該当する方。
  1. 高等学校または専修学校(高等課程)を卒業する予定の方で、進学希望がある方。
  2. 高等学校または専修学校(高等課程)を卒業後2年以内の方で進学希望があり、大学・短期大学・専修学校(専門課程)に進学した事の無い方。
専修学校(専門課程)・大学・短期大学に在籍している方で、過去に同一の学校区分(学種)で奨学金の貸与を受けた事がない方。
申込方法 在学している(または在学していた)高等学校で申し込みをします。進学先が決定していなくても、申し込むことができます。詳しくは、出身高等学校にお問い合わせください。募集期間は4月〜6月です。 原則、入学後の4月に進学先の学校で募集を行います。
申込先 出身高等学校または専修学校(高等課程) 在籍している専修学校(専門課程)・大学・短期大学・大学院<

保証制度

奨学金の貸与を受けるにあたり、2つの保証制度から必ず一つを選択する必要があります。特に人的保証を選択する場合は、連帯保証人・保証人の選任要件をご確認の上ご選択ください。

人的保証制度 保証機関に保証を依頼し、連帯保証をうける制度
毎月の貸与額から貸与額に応じた保証料を引かれて振り込まれる。
機関保証制度
  1. 【連帯保証人】
    原則学生本人の父母

  2. 【保証人】
    原則4親等以内の親族
を引き受けてもらう制度。
おじ、おば、成人して独立生計の兄弟等

    • ただし65歳未満の人

    • 返還誓約書提出時に、印鑑登録証明書の提出が必要
(連帯保証人は収入証明書の提出も必要)

返還方法について

返還開始時期 原則卒業7か月後の10月27日から返還開始
返還方法 毎月27日に指定口座から定額が引き落とされる形で返還
返還期間 9年間年~20年間

月々の返還額や返還期間は、下記の日本学生支援機構 返還シミュレーションで目安を確認できます。貸与月額を決める前にぜひ一度ご確認ください。

日本学生支援機構 返還シミュレーター

日本学生支援機構の詳しい情報は日本学生支援機構のHPをご覧ください。

学費で進学をあきらめないで!

個別対応!一人一人の
学費の悩みを解決します!

ページの
先頭へ