オープンキャンパス

アクセス

作業療法士科
夜間部

夜間部

3年制

対象高校卒業以上の方

患者さんやご家族が

喜んでくれたときにやりがいを実感

  • 作業療法士
    合格率

    87.7%

    開講15年
    (482人合格/549人受験)

学びのPOINT

最短で経済的にも負担少なく、
専門性の高い作業療法士になれる

POINT
1
“最短”合格のための
カリキュラム

“最短”合格のためのカリキュラム
  • 教育システム
  • わかりやすさを追求した
    カリキュラム

    夜間3年制で、卒業生輩出実績関東NO.1

    最短の夜間3年間で国家試験合格・就職を目指すことができます。コマシラバス・小テストと言った独自の教育システムがあり、授業の中で学ぶことが明確になり、またきちんと理解できているか確認できるため、最終的には一つ一つの授業が国家試験の対策になります。教科書通りではなく、「分かりやすさ」を追求したカリキュラムは、国家試験の高い合格率を支えています。夜間部設置から21年目迎え、今までに585名の卒業生を輩出しています。

  • マンガ
  • 作業療法士の仕事の魅力をわかりやすく紹介します!
  • 特集ページ
  • 作業療法士科 夜間部のオススメPOINT

POINT
2
いつでもどこでも学べて
理解が深まる
「WEB学習システム」

WEB学習システム
    • 3日前に授業資料がアップされるから予習ができる!
    • Myページにアクセスすればいつでも復習できる!
    WEB学習システム
  • いつでもどこでも学べるから
    理解が深まる!

    WEB学習システムを活用し、授業資料がいつでもどこでも確認できるので、授業の予習復習がしやすく、知識の定着率が高まります。また、学内はフリーWi-Fi環境が整っており、動画や画像を活用しながら授業を進めるので、難しい科目も理解しやすく学ぶことができます。

授業の魅力

授業の魅力

  • 人気の授業
  • 人気の授業

  • 身体障害治療学

    先端作業療法演習

    身体障害領域の各疾患・障害別の作業療法の実際について学びます。様々な検査方法を体験し、状況に応じた治療プログラムを考え実践します。

  • 小児科学

    基礎作業学

    小児の成長・発達及び小児の病態・障害を理解し、こどもと保護者への支援について学びます。障害と臨床医学について理解します。

  • 時間割
  • 時間割

授業前 アルバイトなど
夜間1限
18:00~
19:30
先端作業療法演習 解剖生理学Ⅲ 文章表現 解剖生理学Ⅰ 基礎医学特論 人間関係論
夜間2限
19:40~
21:10
作業療法概論 人間発達学 医学総論 心理学
  • 一例になります。年度や学年によって時間割は変わります。
  • 目指す資格

    • 作業療法士
    • JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定
  • 目指す職業

    • 作業療法士
  • カリキュラム
  • カリキュラム

学年目標 現場実習
1年次 学校付属の施設であるなごみの家・特別養護老人ホーム・相談所・保育園を中心とした現場体験やICTを活用した現場体験と、基礎医学を中心とした学びで、体の仕組みや生活について考える。 解剖実習(1日)・見学実習(10日)
2年次 作業療法専門科目を通じ、作業療法を必要とする人に対し、一人ひとりの身体の状態に合わせた支援を考える。 解剖実習(1日)・測定実習(3週間)・臨床実習Ⅰ(6週間)
3年次 臨床実習を通じ、障害や年齢に合わせて治療の目標を設定し、作業療法プログラムを実践。また、国家試験対策で3年間の学びを復習し、合格する力を身につける。 臨床実習ⅡⅢ(各8週間)・地域実習(1週間)

履修する科目

  • 2021年4月入学生より作業療法士の指定科目等が変更される予定のため、現時点での予定です。
  • 1年次
    • 心理学
    • 文章表現
    • 情報処理
    • 人間関係論
    • 医学総論
    • 国際教育学
    • 基礎医学特論Ⅰ
    • 人間発達学
    • 解剖生理学Ⅰ
    • 解剖生理学Ⅱ
    • 解剖生理学Ⅲ
    • 解剖生理学Ⅳ
    • 運動学
    • 運動学演習
    • 内科学
    • 精神医学
    • リハビリテーション医学
    • リハビリテーション概論
    • 作業療法概論
    • 基礎作業学
    • 作業学実習
    • 地域作業療法学
    • 地域作業療法実習
    • 先端作業療法演習 他
  • 2年次
    • 小児科学
    • 整形外科学
    • 神経内科
    • 一般臨床医学
    • 臨床心理学
    • チーム医療論
    • 社会福祉論
    • 職場関連技術論
    • 作業療法管理学
    • 作業療法評価学Ⅰ
    • 作業療法評価学Ⅱ
    • 作業療法評価学Ⅲ
    • 身体障害治療学
    • 老年期治療学
    • 精神障害治療学
    • 発達障害治療学
    • 義肢装具学
    • 日常生活活動学
    • 高次脳機能障害治療学
    • 測定実習
    • 臨床実習Ⅰ
    • 基礎医学特論Ⅱ 他
  • 3年次
    • 地域実習
    • 臨床実習Ⅱ
    • 臨床実習Ⅲ
    • 作業療法総合学習Ⅰ
    • 作業療法総合学習Ⅱ
    • 基礎医学特論Ⅲ 他

年間スケジュール

  • 教員紹介
  • 教員紹介

  • 石先生
  • 石 泰久 先生

    《主な担当科目》

    作業療法評価学Ⅱ

体の機能を知り尽くす卒業生作業療法士

作業療法士の資格取得を目指そうと思ったときはただなんとなく良いなと思い直感だけで決めました。今となっては直感を信じて良かったと思える職業でした。入学した時の気持ちは間違ってないことを信じて3年間やりきりましょう!

  • 加藤先生
  • 加藤 智也 先生

    《主な担当科目》

    作業療法管理学

長年の大学・専門学校での教員歴で培った圧倒的教育力

作業療法士になれば、皆よい仕事ができるとは限りません。ただ、本校の作業療法士科の学生は3年生にもなれば、教員が見ていなくてもまじめに自習しています。このような人々の集まりに加わることは、職業経歴を積む上でとても大切なことだと思います。

  • 泉先生
  • 泉 良太 先生

    《主な担当科目》

    日常生活活動学

研修講師や専門誌のアドバイザーも務める卒業生作業療法士

人と話すことが好きな人、絵が得意な人、歌が好きな人、シャイな人、苦労してきた人、どんな経験も作業療法を通して表現すればあなたにしかない強みになります。あなたらしく勉強をして、あなたらしく仕事ができることを願っています。

学科の実績

学科の実績

  • 就職率

    100%

    2018年度卒業生最終実績(就職者28名/就職希望者28名)

  • 作業療法士 合格率

    全国平均 71.3%

    87.7%

    開講15年(482人合格/549人受験)

活躍の場所/就職先種別

    • 病院
    • 障害者施設
    • 児童福祉施設
    • 介護老人保健施設
    • デイケアセンター
    • 訪問リハビリ
    • 保健所
    • 地域包括支援センター
    • 就労支援事業施設
    • 特別支援学校 など
  • 就職先種別

    2018年度卒業生実績

先輩の声

先輩の声

  • ふきだし
  • 在校生様々な年代や経歴の方と同じ目標に向かって
  • Iさん

    大学卒業→病院・介護施設経営マネジメント関係企業勤務→入学
    N さん

  • 作業療法士を目指したきっかけは?

    前職で医療系の事務職として働いていましたが、直接患者さんの力になりたいと思い、資格取得を決めました。作業療法士は精神面のリハビリも行うため、患者さんのパーソナルな面も含めたリハビリも提供できると思いました。

    東京福祉専門学校に進学を決めた理由は?

    オープンキャンパスに参加した際に先生方が親身に話を聞いてくださったので、入学後も安心して学べる環境だと感じました。また学校の雰囲気も明るく、夜間3年間で作業療法士を目指せることも大きな決め手です。

    日々の学びの中で、大切だと思ったことは?

    個性を大切にすることです。様々な年代や経歴の方と一緒に学んでいますが、気軽に会話ができたり、お互いにわからないことを教えあったりしていて、クラスのみんながそれぞれクラスメイトを思いやっています。個を尊重することは作業療法の現場でも生きると思います。

    将来の目標は?

    患者さんやご家族が少しでも笑顔になれる生活を送れるようサポートができる作業療法士を目指したいです。そのためには患者さんやご家族の話をしっかり聴き、信頼されるセラピストになりたいと思います。

    Campus memory

    • Campus memory
    • 海外研修

      スウェーデンに行き、福祉先進国のリハビリを学びました!良い経験ができました!

    • 卒業生いろいろなキャリアの人が集まっています
    • 作業療法士科 夜間部
      Iさん

    いろいろなキャリア、年齢の方が集まったクラスです。勉強についていけるか不安だったけど、分からないところは友達が教えてくれます。
    みんな作業療法士になる目的が一緒だからこそ、助け合えるんだと思います。

    • 卒業生仕事と勉強の両立のコツは「楽しむ」こと
    • 作業療法士科 夜間部
      Sさん

    障がい者施設でケアワーカーとして勤務しているときに、東京福祉の作業療法士科夜間の学生がバイトをしていて、話を聞くうちに作業療法士に興味を持ちました。
    入学してからは勉強と仕事という生活に慣れるまでが大変でした。 見学実習で実際の現場を見て、勉強していたことがイメージできてから、勉強が楽しくなりました。
    大変なこともあるけど「楽しむ」という気持ちがとても大切で、それに気付いてから勉強も生活もバランスがとれました。

東京福祉をもっと知りたい方へ

授業が体験できます。
気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。
ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

オープンキャンパス体験授業
お申込み

オープンキャンパスはこちら

ページの
先頭へ