オープンキャンパス

アクセス

Attention!
2021年4月入学者向けページです

2020年4月入学をご希望の方はこちらから情報をダウンロードできます。

2020年4月入学をご希望の方はこちらから情報をダウンロードできます。

社会福祉科

昼間部

4年制

対象高校卒業以上の方

自分と交わした言葉が、

人のつながりを作るきっかけになる

普段の授業風景は
こちらをチェック!

学びのPOINT

大学にはない実践的な学びの4年間で
2つの国家資格を目指す!

POINT
1
社会福祉士・精神保健福祉士の
両方の受験資格が取得できる!

卒業時に社会福祉士・精神保健福祉士の両方の受験資格が取得できる!

ソーシャルワークの2つの国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)の指定カリキュラムを4年間でじっくり学びます。ソーシャルワーク実践に必要な多様なアプローチの基礎をしっかり固めるとともに、国家試験の合格力を高めます。

ダブル国家資格を目指せる!
万全の受験対策
  • 学年に合わせた受験対策

    1年生から社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験科目の授業を行い専門職としての基礎と体系的な知識を身につけます。小テストや定期試験では国家試験の出題形式も取り入れ回答力を養います。4年生では社会福祉士・精神保健福祉士の受験対策講座に加え、全国模試と滋慶学園オリジナル模試をくり返し行い、出題傾向を把握した上で国家試験に臨みます。

  • おすすめ情報
  • 大学と迷っている方へ

POINT
2
事業所や団体とコラボして
ソーシャルワークを実践

ソーシャルワークを実践

「地域連携プログラム」や「卒業研究」の授業では、福祉現場や地域社会の課題に対して、事業所や団体と連携して解決を目指すプロジェクト学習に取り組みます。これからのソーシャルワーカーに求められるのは、多職種や多主体と連携し、だれもがその人らしく生活できる地域社会をつくること。そのために必要な問題解決力の基盤となる視点と姿勢を身につけます。

プロジェクト学習例
    • 認知症の症状がある人が働く場を創るプロジェクト
    • 放課後等デイサービス事業所の卒室生を対象にした余暇活動プログラムの運営
    • 医療ソーシャルワークに関する中学生向け福祉教育の実践
    • 児童養護施設退所後の経済的な不安解消に向けたマネー教育教材の制作
  • プロジェクト学習例

POINT
3
学びを生かして
社会に関わる
多様な仕事ができる

公務員・医療機関への就職60%!
  • 社会福祉士・精神保健福祉士が活躍する職場や担う役割は拡がっています。在学中の実践的な学びで将来の仕事をイメージし、支援の基盤になる知識・技術・視点を磨くことができます。

  • おすすめ情報
  • 社会福祉士が活躍する
    幅広いフィールド
授業の魅力

授業の魅力

  • 人気の授業
  • 人気の授業

  • キャリアプランニング

    キャリアプランニング

    在学中から卒業後の自身のキャリア形成の上で必要となる課題や問題に対して主体的に考え行動する力を養います。実習やボランティア活動、学校行事などに目的を持って取り組むとともに、多角的な視点で課題をとらえ、他者と協働して解決を図る基盤を身につけます。

  • ソーシャルワーク演習(専門)

    ソーシャルワーク演習(専門)

    ソーシャルワークの実践に必要な知識と技術を統合し、さまざまな方に対応できる援助技術を身につけます。虐待や引きこもりへの対応、終末期のケアや災害時の支援など、具体的なケースを想定し、相談者役、援助者役に分かれてロールプレイを行い、相談のプロセスや要素について理解します。

  • 時間割

1年次
1限
9:10~10:40
キャリア
プランニング
障害者福祉 チャレンジプログラム
(ソーシャルワークラボ)
- 精神保健福祉
の原理
2限
10:50~12:20
ソーシャルワーク
の基盤と専門職
心理学と
心理的支援
- 高齢者福祉
3限
13:10~14:40
ソーシャルワーク
の理論と方法
おもてなし検定 児童・家庭福祉 ソーシャルワーク
演習
4限
14:50~16:20
- - 情報リテラシー ソーシャルワーク
演習
  • 一例になります。年度や学年によって時間割は変わります。
  • 目指す資格

    • 社会福祉士
    • 精神保健福祉士
  • 目指す職業

    • 生活支援員
    • 生活相談員
    • 精神科ソーシャルワーカー
    • 医療ソーシャルワーカー
    • 支援相談員
    • 就労相談員
    • ケースワーカー
    • スクールソーシャルワーカー
  • カリキュラム

カリキュラム一覧

学年目標 現場実習
1年次 対人援助職として福祉現場で求められる視点や姿勢を主体的に学び、身につける。 チャレンジプログラム
2年次 地域課題を多角的に捉え、多職種・多主体と連携し問題解決に取り組む基盤を身につける。 地域連携プログラム
3年次 卒業研究および法定実習を通し、専門職として必要な実践力を発揮する。 ソーシャルワーク実習(社会福祉分野)
4年次 これまでの学びを国家試験対策学習を通して体系化し、国家試験合格力を身につける。 ソーシャルワーク実習(精神保健福祉分野)

履修する科目

  • 医学概論
  • 心理学と心理的支援
  • 社会学と社会システム
  • 社会福祉調査の基礎
  • ソーシャルワークの基盤と専門職
  • ソーシャルワークの基盤と専門職(専門)
  • ソーシャルワークの理論と方法
  • ソーシャルワークの理論と方法(専門)
  • 地域福祉と包括的支援体制
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 社会保障
  • 高齢者福祉
  • 障害者福祉
  • 児童・家庭福祉
  • 貧困に対する支援
  • 権利擁護を支える法制度
  • 刑事司法と福祉
  • 社会福祉の原理と政策
  • 精神医学と精神医療
  • 現代の精神保健の課題と支援
  • 精神保健福祉の原理
  • 精神障害リハビリテーション論
  • 精神保健福祉制度論
  • ソーシャルワーク演習(社会福祉士・精神保健福祉士)
  • ソーシャルワーク演習(専門)(社会福祉士・精神保健福祉士)
  • ソーシャルワーク実習指導(社会福祉士・精神保健福祉士)
  • ソーシャルワーク実習(社会福祉士・精神保健福祉士) 他
  • 2021年4月入学生より社会福祉士・精神保健福祉士の指定科目等が変更される予定のため、上記「履修する科目」は現時点での予定です。

年間スケジュール

  • 教員紹介
  • 教員紹介

  • 小島先生
  • 小島 修 先生

    《主な担当科目》

    相談援助演習

授業から実習指導、国家試験対策まで!
ソーシャルワーク教育のプロフェッショナル!

一生懸命打ち込めることがあれば、それがどんなことであっても将来の仕事に役立つのではないかと思います。しっかり学び、よく考え、魅力あるソーシャルワーカーになってほしいです。

  • 安部先生
  • 安部 直美 先生

    《主な担当科目》

    精神保健福祉援助演習(専門)

社会福祉士・精神保健福祉士のWライセンス!
病院実習と就職支援のエキスパート!

相談の仕事に、『100%絶対』の答えはありません。それがこの仕事の難しいところですが、やりがいでもあります。資格取得のために、一緒に頑張りましょう!

  • 小倉先生
  • 小倉 明子 先生

    《主な担当科目》

    相談援助の基盤と専門職

多様な現場での相談業務経験に基づく幅広い視点でソーシャルワークをレクチャー!

日々の相談業務には頭を抱える事もありますが、人間の強さや成長を身近に感じ、その素晴らしさに気づかされる仕事です。人生をより深く味わえますよ。

  • 前田先生
  • 前田 明乃 先生

    《主な担当科目》

    高齢者に対する支援と介護保険制度

相談業務から現場マネジメント、地域づくりの政策提言まで行うスペシャリスト!

相談援助職を目指している方にとって、幅広い法制度の知識はご自身の財産です。なぜ?を大切に、その根拠や背景を考え学び、想像力の豊かな視野の広い支援者になられることを応援しています。

学科の実績

学科の実績

  • 就職率

    100%

    2018年度卒業生最終実績
    (就職者55名/就職希望者55名)

  • 入学時の年齢層

    入学時の年齢層グラフ

活躍の場所/就職先種別

    • 障害者福祉施設
    • 児童福祉施設
    • 高齢者福祉施設
    • 社会福祉協議会
    • 病院
    • 自治体(公務員)
    • 一般企業(医療福祉関連企業・特例子会社など)
    • 教育機関 など
  • 就職先種別グラフ

    2018年度 卒業生実績

  • おすすめ情報
  • 知っておきたい
    ソーシャルワーカーのこと
先輩の声

先輩の声

  • ふきだし
  • 在校生2つの国家資格取得を目指して長野から上京!
  • Mさん

    下諏訪向陽高等学校出身(長野県)
    H さん

  • 社会福祉士・精神保健福祉士を目指したきっかけは?

    中学3年生の時に将来の夢について迷っていたら、当時の担任の先生にソーシャルワーカーという職業に向いていると思うと言われ、そこから調べていく中でやりがいのある仕事だなと思ったことがきっかけです。

    東京福祉専門学校に進学を決めた理由は?

    4年間で社会福祉士・精神保健福祉士の2つの資格が目指せるということが大きな決め手です。試験対策などしっかりしていて、資格取得に向けてがんばれそうと思いました。長野県出身なので東京に憧れもありましたね。

    日々の学びの中で、大切だと思ったことは?

    入学するまではソーシャルワーカーは一人で全部やるという意識がありましたが、授業で色々な施設へ行ったり、多職種連携について学んだりしたことで色々な職種の人たちと協力して仕事をしていくことの大切さを知りました。

    将来の目標は?

    相手の気持ちを汲み取り、その方のしたいことを尊重できるソーシャルワーカーになりたいです。相談してくれた方が笑顔で生活できるように支援していきたいと思います。

    Campus memory

    • Campus memory
    • チャレンジプログラム

      渋谷で開催された「超福祉展」の運営ボランティアに参加しました!

東京福祉をもっと知りたい方へ

授業が体験できます。
気軽に相談できます。

オープンキャンパスでは、普段の授業を体験したり、入学に関する様々な相談ができます。
ご都合が合わない方には、日程と時間を選べる個別相談会を開催しています。

オープンキャンパス体験授業
お申込み

オープンキャンパスはこちら

ページの
先頭へ